AmazonPay対応! AmazonのIDとパスワードで、簡単にご注文いただけます 詳細

カテゴリー: 剣道のこと

こんにちは、達磨正宗・淡墨桜の蔵元、白木滋里(サマンサ)です。

昨日、約100日ぶりに剣道の稽古を再開しました。現在五段です。高校生から初心者で初めて、岐阜県立長良高等学校で3年間取り組みました。中学の時に剣道部が無かったので、高校で剣道を見た時にカッコいい!と思って入った剣道でしたが、まぁまぁ大変というか、夏は暑いし冬は寒いし稽古はキツイし(;^_^A

でも、この負けず嫌いの性格で3年間なんとか辞めずにやり抜きました~^^

その後はあっさりと剣道からは離れて、40代になってから息子が剣道部に入ったのをきっかけにまた剣道とかかわるようになりました。でも息子は卒業と同時に剣道をやめてしまい、防具が余りましたので、私が再び剣道の世界に戻ったというわけです。

昨日の稽古は、4人しかいなかったので中学生の女子とふたりでまず基本を20分ほど。体が動かないというか打ち方忘れてるような気がしました(;^_^A 上半身に力が入るし、まぁしばらく休んでたので仕方ないですね(と、言い訳)

なぜ、冬に剣道をお休みするかというと、酒造りがあるからです。酒造りには「麹作り」もあり、麹を夜でも混ぜたりする工程があるので、それで剣道お休みしてます^^

そして↓ ちょっと写真がブレてるけど私の胴のだるまさん♪ 「白木さんにピッタリの胴があるよ♪」と秋田の東海林武道具店さんから購入した胴を愛用しています。

昨日の稽古は久しぶりできつかったですが、いい汗をかけました。そして稽古を再開して思ったことは、なんだか生活に張りが出る!ということ。なんだかとってもやる気が出てきます(今までも仕事は一生懸命やってたつもりですが笑)

六段を受審するまであと2年半。これからも剣道に取り組んでいきたいと思います。

日本酒 達磨正宗(だるままさむね)・淡墨桜(うすずみざくら)のwebサイト(ホームページ)はこちらから。

最近の投稿

カテゴリー

最近のコメント

過去の記事

サイト内検索

YouTube

達磨正宗のYouTubeチャンネル

友だち追加

LINE@達磨正宗公式アカウント

感染症予防対策

感染症予防対策への取り組み