達磨正宗は新型コロナウイルス感染症予防対策に取り組んでいます。 詳細

AmazonPayでお支払いOK! AmazonのIDとパスワードで、簡単にご注文いただけます。 詳細

投稿者: daruma.yl

こんにちは、達磨正宗の蔵元、白木滋里です。

未来へ2022年、発売しましてたくさんのご注文を頂いています。ありがとうございます。この「未来へ」はご自宅で常温で20年熟成して赤ちゃんがはたちになったら乾杯してね♪というお酒なんですが、

「うち、マンションだから夏はすごく暑くなるんですが、大丈夫でしょうか?」

というご質問をよくいただきます。

答えは「大丈夫です~~~~!」

https://youtube.com/shorts/XCcH6aYYsfY

このお酒、とっても濃厚な味わいで加熱処理もしてあるお酒なので、酒質は安定しています。なので、暑い時でも腐ったりすることは決してありません。安心してくださいね。

多分、涼しい地方で熟成させるのと、暑い地方で熟成(あるいはお部屋が比較的高い温度)させるのとでは、20年後のお酒は多少違うと思います。暑い地方のお酒の方が色も濃く味わいも深くなっているだろうと予測できます。

20年後を楽しみに熟成してくださいね♪

現在「未来へ」は2018年~2022年までが購入できます。

それ以前のお酒は、ビンテージ古酒になりますが、このビンテージ古酒もお子様が20歳になるまで、常温熟成できます。だんだん熟成して20歳で乾杯していただけますので、ビンテージ古酒もぜひチェックしてくださいね♪

 

いぶき福祉会の皆さんが蔵に来てくださいました。
参加している、ぎふハッピーハッピープロジェクトでは、3年500mlの売り上げの一部を寄付(*^-^*)ということで、今日は目録をお渡ししました。
贈呈式!と言ってもみんなで楽しくお話しながらっていう感じで楽しかったです。
そんなにたくさんの金額ではありませんが、少しでもお役に立てれば嬉しいです(*^^*) おみやげに、いぶきさんがこの前受賞された美味しいマーマレードを頂いちゃいました♪
これからもよろしくお願いします(*^^*)

人気のある「未来へ」オリジナルラベルですが、オリジナルラベルの内容を記入する箇所が、注文の途中で出てこないので、どこで入力すればいいのですか?という問い合わせをいただくことがあります。ですので、ここで、流れを紹介します。

【オリジナルラベルご注文の場合の流れ】
・未来へのご希望の年号のお酒を選び買い物カゴに入れる。

https://www.daruma-masamune.co.jp/products/list.php?category_id=37

 

・ラベル代 880円をカゴに入れる。
https://www.daruma-masamune.co.jp/products/detail.php?product_id=52

ここで決済をしてください。

これが完了すると、「ご注文ありがとうございます」という確認の自動返信メールが届きます。
届かなかったら、メールアドレス入力等間違っているかもしれないので、注文確認メールが届かないとご連絡ください。koshu@daruma-masamune.co.jp まで。

次に
◆ラベルに入れる内容を別途下記のフォームから入力してください
https://ws.formzu.net/fgen/S53119318/

2段階になっていて、
お手数をおかけしますがよろしくお願いしますm(__)m

 

こんにちは、達磨正宗の白木滋里です。ずっと天気が良かった岐阜市ですが、先ほどから(5月12日午前11時)久しぶりに雨が降り始めました。畑などはカラカラだったので、恵の雨ですが、俗にいうゲリラ豪雨みたいな降り方になりませんように(;^_^A

さて、6月まで伊豆の海の底20mで沈めている、「海中熟成酒」、現在ご予約受付中です。

引き上げ後は、比較的早く売り切れてしまうので、ぜひ今のうちにご予約をお願いします(*^^*)

ご予約はこちらから♪↓↓↓

https://ws.formzu.net/fgen/S5720384/

お酒は、2021年の3月に搾った、濃厚な純米酒です。

そのお酒を2021年の11月から2022年の6月まで、南伊豆で沈めています。とってもきれいな海です♪

単品もありますが、蔵の中で熟成したものと、海中で熟成させたものを比べることができる、飲みくらべセットが一番楽しいです(*^^*)

みんなでワイワイ♪ こっちがまろやか~!え~!こっちの方が美味しい~!と比べっこしてくださいね(*^^*)

ご予約はこちらから

このプロジェクト、8年目ですがコロナ前に引き上げに行った時の動画をyoutubeにアップしてあるので、興味のある方はぜひご覧ください♪

こんにちは。達磨正宗の白木滋里です(#^.^#)

本日2022年5月9日より、
未来へ2022年を発売しましたので
ご案内しますm(__)m

 

このお酒は、おうちの中でカンタンに熟成できるお酒で
赤ちゃんが生まれたらお家で熟成して
20歳で乾杯!という夢のあるお酒なんです。(*^▽^*)

1月から4月はお酒を造るため
いつも5月発売です。

待っていてくださる方も多いので
まずはメルマガにて、

発売のご案内を申し上げます。
どうぞよろしくお願いします(*^^*)

「未来へ」

2018年
2019年
2020年
2021年

も、発売中です。
2018年は残り僅かですので、
ご希望の方はお早めに
ご注文下さいm(__)m

https://www.daruma-masamune.co.jp/products/detail.php?product_id=146

 

達磨正宗には、蔵と併設の売店があります(*^^*)

近所のお客様が多いので、ホームページや都市部向けの人気のお酒とはちょっと違います。

1位は淡墨桜純米酒でした。お燗にしてもよし常温でもよし、岐阜の食べて美味しい米「ハツシモ」を使った純米酒はうまみた~~~~っぷり♪

 

ぜひゆっくり楽しんでください♪

達磨正宗のwebサイトもぜひご覧くださいね(#^.^#)

 

https://www.daruma-masamune.co.jp

 

◆達磨正宗のwebサイトや蔵元、白木滋里のSNSなどまとめました♪↓↓↓ https://lit.link/darumamasamune

蔵の前にはでっかい和釜があります。

これで30年ほど前までは、お湯をわかしたり、この上に甑(こしき)を置いてお米を蒸したりしていました。

ケンとの散歩の後、和釜おおきいね~っていう動画です25秒音あり。
ホームページもぜひご覧ください(*^^*)

https://www.daruma-masamune.co.jp

平素は格別のご愛顧くださり心より御礼申し上げます。
2022年のゴールデンウィーク休業についてお知らせ申し上げます。

ネットショップ・電話FAX注文

GW休業日
2022年4月29日(金)~2022年5月1日(日)
2022年5月3日(火)~2022年5月5日(木)※暦通りの祝日休業となります。
2022年5月7日(土)~2022年5月8日(日)
※ご注文は受付可(GW休業中の出荷は不可)

休業期間中のご注文・お問い合わせは、
GW休業期間後5月9日(月)より順次対応させていただきます。

蔵の売店

2022年4月29日(金):休業
2022年4月30日(土):営業(9:00〜17:30)
2022年5月01日(日):休業
2022年5月02日(日):営業(9:00〜17:30)
2022年5月03日(火):休業
2022年5月04日(水):休業
2022年5月05日(木):休業
2022年5月06日(金):営業(9:00〜17:30)
2022年5月07日 (土):営業(9:00〜17:30)
2022年5月08日(日):休業

お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

こんにちは。古酒の酒蔵 達磨正宗 蔵元 白木滋里です♪

達磨正宗の古酒は、色が綺麗だねって言っていただくことが多いです。そもそも、無色透明なイメージのある日本酒になぜ色がついているのか。

それも、同じような年代のお酒にも濃かったり淡い色だったりと違いがあるのはなぜ?との質問もよくいただきます。

color

古酒のこの色は、お酒の中の自然なアミノ酸と糖分(両方ともお米由来)から長年の熟成中に自然に表れてくる色です。木の樽の色?と思う方もいらっしゃいますが、一部の商品を除いて、木の樽には熟成していませんので、木の樽由来ではないんです。

お米の外側をたくさん削って造る吟醸酒のようなお酒は、色が淡い傾向にあります。そして、純米系の甘口のお酒でお米の成分をよりたくさんお酒に溶け込ませている酒造りをしたお酒ほど濃い色があらわれてくるわけです。ですから1年しか造られた年が違わなくてもびっくりするほど色の濃淡に差がでることがあります。

味わいのお好みはありますが、達磨正宗の古酒は吟醸系は少なくて純米系でしっかりした味わいのお酒が多いです。

飲まれるときには、ぜひ色も楽しみながら楽しんでくださいね。

https://www.daruma-masamune.co.jp

達磨正宗のホームページもぜひご覧ください(*^^*)

 

こんにちは、達磨正宗の白木恒助商店、白木滋里です。

ビンテージの棚の上に歴史年表を貼ってみました。
昭和50年からずらっと並んでいるビンテージですが、歴史年表があった方が、時代背景が分かっていいんじゃないかなって思っていましたが、書くのがめんどくさくて(;^_^Aやってなかったのですが、この土日にどどど~~~~!って書いてみました。

昭和50年はもちろん生まれていましたし、懐かしいです。それにしてもホントにあれもこれもずいぶん昔になってしまったんだなぁとしみじみ(;^_^A

ぜひ蔵の売店に見に来てくださいね(^O^)

最近の投稿

カテゴリー

最近のコメント

過去の記事

サイト内検索

YouTube

達磨正宗のYouTubeチャンネル

友だち追加

LINE@達磨正宗公式アカウント

感染症予防対策

感染症予防対策への取り組み