カテゴリー: ブログ

今年の12月はいつもの12月より寒いようですね(^^)

ここ岐阜市も、雪が今年はいつもより寒いような気がします。
そんな日は、お燗のお酒が美味しいですよね~。私もお燗酒は大好きです。

古酒も実はお燗にして、とってもおいしいお酒なんです(^^)やわらかくて口の中でふわっと広がるように感じます。常温の時ともまた違った味わいになるんです。ぜひやってみてくださいね♪

三年や、五年はもちろん、十年古酒などの濃厚なお酒も美味しいですよ~。

 

12月になりました~~~♪ FB最近さぼっておりましたが元気にしてます(#^^#)

今週はなぜか、蔵からのラジオ中継が2件あるのでご案内です(^^)私、滋里が緊張しながらお話ししま~す(^^;)
———————————————————————–
◆12月5日火曜日 午後4時47分ごろから5分くらい。
CBCラジオ(AM1053KHZ & FM93.7 MHZ)
番組名「丹野みどりのよりっ!」蔵からの中継です。
・達磨正宗の古酒について

 

◆12月8日金曜日 午後2時20分~ 約8分間 蔵からの中継です
岐阜放送(ぎふチャンラジオ) 1431kHz
「お茶の間ステーション2時6時 金曜日」
・戌年ブレンドについて

——————————————————————–

聴ける方はぜひ聞いてくださいね~♪ 最近はスマホで聴けるアプリもあるということなので、遠くの方も是非けたら聴聴いて~♡

よろしくお願いします♪

 

今年もあっという間に12月ですね。早いものです。。。

年末年始にかけてはお酒の需要も多くなって、たくさんのお客様に達磨正宗、淡墨桜(うすずみざくら)ともども、購入いただいております。

 

今回は、ギフトとして人気があるお酒をご紹介しますね。

第1位は

「淡墨桜と熟成三年の720mlセット」

お値段は、3024円(税込)で、お手軽な上に、古酒も通常の純米酒も一度に楽しめるからです。古酒と普通の日本酒ってどんな風に味わいが違うんだろ~っていう方も、これを呑めば「あ!こんな風に違うんだ~!」と納得してもらえます。

古酒と純米酒は、同じ日本酒ですが、古酒の為の酒造りが麹の割合を増やしてあったり、特別な製法があるので、くらべて飲むと面白いんですよ。

贈り物だけではなくて、ご自宅用にもぜひどうぞ~!

HPからは淡墨桜(うすずみざくら)のページからお入りください。赤い「カゴに入れる」ボタンの下のメニューからこのセットを選んでくださいね。(一升瓶のセットもあります)

12月。今日は(12月3日)暖かでしたがまたこれからだんだん寒くなります。風邪ひかないように手洗いうがいを忘れずに過ごしましょうね~(^^)

世界で初めて(^^)

古酒でつくった梅酒を海中熟成します♪ 今年で5回目となる海中熟成酒プロジェクト。達磨正宗も4回目の参加です。毎年楽しみにしてくださるお客様も増えていて、今年6月に引き上げた海中熟成酒はほぼ完売(あと15本くらいあります)しております。7カ月の海中熟成でまろやかになると評価を頂いてます。

毎年200本海中熟成しているんですが、今年は初めて100本を日本酒、100本を古酒でつくった梅酒でチャレンジします。

古酒でつくった梅酒の海中熟成は初めてということで、とっても楽しみです。ボトルもレトロブルーの美しい瓶に詰めました🎵 海水が入らないように特殊なキャップを眉間にシワを寄せながら栓をしております

どんなふうまろやかになるのかなぁ
今月の終わりか、12月のはじめには南伊豆の海に沈めます。(現在ホームページからご注文頂けるのは今年の6月に引き上げた日本酒です)海中熟成酒プロジェクトのFacebookページも見てね

 

来年の6月まで波のゆりかごで熟成する日本酒と梅酒。
楽しみにしていてくださいね

 

名古屋市栄にある、桜びよりさんにお邪魔してきました。

なんと今回はソムリエの田崎真也さんとご一緒させていただきました(^^)30年も前から父と大変親しくして頂いていてます。

桜びよりの女将の貴ちゃんの美味しいお料理と一緒にいろんな日本酒を楽しんで幸せでした~。田崎さんありがとうございます。(お写真は了解を得て載せさせていただいてます)

ホントにたのしい貴ちゃん(^^♪ 達磨も置いてくれてます♪

また行くね~♪

父が平成元年に田崎さんとフランスに行った際にヒントを得てつくった「Shigeri」というお酒もとってもおいしいです(^^)オーク樽に古酒を一定期間入れてオークの香りを付けたお酒です。

ホントに楽しい一夜でした♪ 田崎さん、皆さんありがとうございました♪

JALのファーストクラスの座席や、グローバルクラブ会員さんなどに配布される会員誌「AGORA(アゴラ)11月号」の「たおやめのお酒」で紹介して頂きました

9月の初めに2日間にかけて丁寧に取材して下さり、当蔵の古酒についてや私のやってきたことなど書いて下さってます 川原町泉屋さんの鮎料理との相性もバツグンで、泉屋さんに協力して頂きお店で写真も撮らせて頂きました

80万部も発行されるとのことなので、JALの会員さんでご自宅に届いた方は、ぜひお読みくださいね〜 蔵にもありますので、蔵に遊びにきて読んでくださってもたくさんの方に達磨正宗の古酒を知って頂けたら嬉しいです

ちなみに「たおやめ」とは「手弱女」と書き「益荒男(ますらお)」の反対語で、「優しい女、しとやかな女」という意味だそうです 私とは、ちと意味がかけ離れているような気がしないでもないですが

でも今回、プロの写真家さんがとっても素敵に私の写真を撮ってくださったので、ファーストクラスで読んでくださった大金持ちの方からプロポーズされたらどうしよう(違)😆 反響ありますように(お酒についてで~す)

先週の金曜日の夜、東京銀座のリヤドロさんでお酒の会がありまして、行ってきました♪

行きの新幹線、1本送らせて、岐阜羽島駅で天ぷらうどんを食べて、ホームに上がったら、、、幸せを呼ぶと言われている、黄色い新幹線「ドクターイエロー」がぴゅ~~~んと走っていきました。わ~!ついてる~!これで今回の東京出張はいいことだらけ❤って思いつつ、新幹線に乗りました♪

ドクターイエローは写真を撮る間もなく通り過ぎてしまったから写真はないんですけどね(^^;)きっとこのブログを読んでくれているひとには、ドクターイエローのご利益が(^^;)・・・あるといいな♪

しかし、私、今回東京の地下鉄でストールを忘れてしまいまして(^^;)

 

でも!

 

なんと、私がストールを座席に忘れていると気が付いた、イケメンなお兄ちゃんが、降りた私を追いかけて「おじょうさん、落とし物ですよ」って一瞬降りて、ストールを渡してくれたんです!

あ、「お嬢さん」とは言ってなかったな(^^;)無言で渡してまた電車に飛び乗ってくれたお兄さん。ありがとうございました~!これもドクターイエローのご利益かと(^^)

あぁ、前置きが長い私のブログ。

さて、銀座についてリヤドロさんに行きました。スペインの陶器人形のメーカーさんです。素敵なお人形や器など色々な作品が5階建てのビルに飾られております。今回はリヤドロさんの酒器の新作で3つの蔵元のお酒で楽しんでくださいという趣旨。フリーアナウンサーの近藤淳子さん主催のぽん女会の素敵な女性たちが雨の銀座に集まってきてくださいました。

皆さんホントにおしゃれなんだわ~!寒いけどノースリーブの方もいらっしゃって、厚着が大好きな私は(^^;)ノースリーブの素敵なドレスにボレロなんかを羽織ってらっしゃる方々にうっとり。もちろん素敵なお着物の女性たちもいらっしゃってホントに華やか~❤

蔵元3蔵は、山口県の「貴」のゴリさんと、三重県の「而今」の大西さんと、そして達磨正宗の私です~♪

それぞれの蔵が2種類のお酒を持ってきていて、そのお酒に4年連続ミシュラン2つ星、六本木のリューズさんの飯塚シェフが相性ぴったりのフィンガーフードを作って下さっていました。

リヤドロさんの酒器(^^♪ 素敵でしょ。唇にあたる感じも優しいし、お酒もすっごくまろやかに口いっぱいに広がる感じです。

達磨正宗のお酒は熟成三年十年古酒をお出ししました。

三年は、ミモレットのチーズケーキ(^^♪

十年には、焼きフォアグラのプッセ。

古酒を初めて飲まれるお客様もいらっしゃったのですが、大変好評で、盛り上がりました♪

その上!なんと、酒器のお土産まで頂いてしまった(感涙)今日、宅急便で届いたので、リヤドロさんの酒器で古酒を楽しみたいと思いま~す(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

岐阜の山県市の特産品、おいしい栗と、うちの淡墨桜、純米酒の調味液が入った栗ごはんの素が、今日から岐阜の高島屋さんで販売されるそうです。

石井食品さんが、作って下さいました わざわざ持ってきて下さったので、さっそく炊いてみました

栗はほっこり甘くて、淡墨桜の純米酒とお塩だけの調味液の味がご飯に染みて美味しいし これは食べ過ぎてしまうわこの時期だけの限定品なので、見かけたらぜひ試してみて下さいね

山県市には酒蔵がないのと、山県市とうちの蔵は近いし、淡墨桜は岐阜県産のハツシモというお米を使っているので、今回お声がかかったんです♪

岐阜県は美味しいものいっぱいですよ〜〜

 

 

 

  

最終日はマンチェスターからロンドンへ戻って、輸入元のビベンダムワインさんの営業の皆さんへのお酒の説明会。

今回も、紙芝居をご披露させていただきました。もう紙芝居のおばちゃん状態(^^;)ちょっとアナログなパワーポイントって思ってもらえれば(^^;)パソコンが無くてもどこでも上映可能です。

 

必死で紙芝居を読む私(^^)

この紙芝居は実際パワーポイントを切り貼りして厚紙で手作りしたものなのです。英語が書いてあるので、読むだけだしとっても伝わりやすい。恥ずかしいと思わなければ誰でもできます。外国でプレゼンがある方は是非チャレンジしてみてください(*’▽’)

皆さんにティスティングしてもらったお酒です。古酒に関してはまだまだ珍しいせいもあるのか、たいへん質問が多いです。でもヨーロッパの風土にはとても合うようです。外国、特にヨーロッパでは、味わいもさることながら、蔵の背景や歴史、その酒が生まれた物語が大切にされる傾向があるので、丁寧にご説明する必要があるといつも感じます。

日本ですと、味わいや米や辛口とか甘口とかスペックのことが多いのですが、それとはだいぶ違うなぁ(^^)

営業の方へのご説明だったので、日本酒が海外に輸出されるようになってどんどん広まっているけれど、日本酒を熟成した「古酒」は大変珍しいものであること、そして日本酒のメニューの中に達磨正宗の古酒を入れて頂けると、メニューの幅がぐっと広がって、お客様にもきっと喜ばれますよ~というようなことを説明しました(アテンドしてくれた菊谷なつきちゃんに通訳してもらいました)

あとは、ビベンダムワインさんの営業の皆さまの手腕にかかっておりますので、ぜひぜひよろしくお願いします♪もちろん、私も引き続きyoutubeなどで、達磨正宗の飲み方や特徴を英語でもアップしていきますからね~!

さて、ひと仕事おえまして、ホテルでひと休み~♪ とはいかず・・・。そのままボーンダディさんという和食レストランさんでまたまたプレゼン。写真を撮るのを忘れましたが、とっても熱心に私たち3蔵元のお酒をきき酒してもらいました。

その後、1時間ほど時間が空いたので、美味しいチーズやさんでチーズを買ったり(^^♪ チョコレート屋さんでチョコを買ったり(^^♪

カッコいい靴のブランド(買ったことはない)FLYのロンドンのお店の前を通りかかったので、思い切って一足カッコいいブーツを買ってしまった~~~~!海外に来ると気持ちが大きくなる傾向にある(^^;)

その後また、地下鉄を乗り継いで、高いビルのてっぺんのレストランに。高い~!夜景がロマンチックではありますが、仕事ですし、ロマンチックな気分に浸ってることもできません(笑)

ディナーが始まるまでに、こちらのお客様はしばらく立って延々と話し続ける。日本人が弱いのか、しゃべらないのか、外国人がよくしゃべるのか、強いのか。それは永遠の謎(^^;)

達磨正宗の古酒は、美味しいそうなステーキ肉と合わせました。とっても良く合いましたよ~。付け合わせのポテトもいっぱい(^^♪

最後に出てきた、アップルパイと、アイスクリーム♬こちらも美味しかった。お疲れモードだったのでこれが一番美味しかったような気がします。アイスクリームには古酒をかけて食べました。アイスクリームと古酒はよく合いますね~。

8時から始まったディナーは11時まで続いて、本当に熱心にきき酒し、お料理と合わせて頂きました。

そしてめでたくイギリス出張の日程がすべて終了(#^.^#)

次の日は11時半ごろの飛行機で、日本に帰りました~♪ 最後にスーツケースが名古屋に到着してないというトラブルはあったものの、次の日には届いたし、今回のイギリス出張は今までで一番古酒をPRできたと自画自賛(^^;)

またこれからも販路が広がっていきますように。お世話になった皆さんありがとうございました♪

 

 

 

 

ロンドン3日目は電車に乗ってマンチェスターへ行っていました。こういう感じの電車で行きました。2時間くらい。早いような遅いような。。。新幹線よりはずっと遅い感じ。牛や羊の見えるのどかな地帯を走っていきました。

マンチェスターは。イギリス第2の都市です。比較的町は新しいそうです。でも古い建物もあったりして。モダンな路面電車も走ってたりと面白いです。

現地はとっても寒く、10度くらいで雨が降っていました。

まずは、お昼に昨年もお酒の会に来てくれたHanaさんのお店「梅寿司」さんへ。梅寿司っていうとなんとなくド根性ガエルを思い出してしまう(^^;)

お刺身~~~!めっちゃおいしいです。これを二人で食べました~♪ 美味しかった。。。疲れていたので醤油が心にしみた。。。その上、演歌がBGMでそれも心地よく、このままずっとここでダラダラしていたいと思ったくらいでした♪

そして、お鮨も~~~♪

和牛のお鮨と、ウナギ❤

こんないい食材が手に入るんですね~。マンチェスターでも指折りのお寿司屋さんだそうですよ。梅寿司さんぜひ行ってみてくださいね♪

そして、夜の部は、またまたガラッと変わって、

 

「 Rabbt in the moon 」 (ラビットインザムーン)さん。月の中のウサギ(^^♪

シックな入口。寒かったので顔が引きつっている(^^;)

ここでは、飲食店さんを対象に3蔵のお酒をお料理に合わせて順番に飲んでもらいました。テーブルを蔵元が回るんですが、通訳が無しなのでと~~~っても緊張しましたが、一緒に回ってくれたタリックさんが、上手に達磨正宗の古酒について説明してくれるので大助かりでした♪ タリックさん本当にありがとう。

こちらのお料理はすごくモダンなフュージョン料理。ツナの上にチーズとか色々乗ってます。

皆さん大変熱心にきき酒して頂きました。古酒の評判もとっても良くて、ホッとしました。やはり熟成というものに慣れていることと、味わいに特徴があるので、こちらの方にはなじみやすいようでした。

10時過ぎくらいまで、お酒の会があってホテルに帰ってバタンキュ~と寝てしまいました。でもどうしても夜中の2時ぐらいにパチっと目が覚めてしまい。。。時差ぼけでした。

そして、次の日にはまたロンドンへ帰りました。 続く(^^♪

 

最近の投稿

カテゴリー

最近のコメント

  • 岐阜駅から走ってきました!へのコメント (daruma.yl様より[03/14])

    コマさん ありがとうございます。

    古酒も美味しいと言って頂けて光栄です。
    またぜひお越しくださいね♪ お待ちしております♪

  • 岐阜駅から走ってきました!へのコメント (コマ様より[03/12])

    古酒は味わい深く熟成したおいしさでした。
    走っていくのは辛いので車でブゥンと買いに行きたいとおもいます。

過去の記事

サイト内検索