カテゴリー: ブログ

次の酒造りから、地元三輪北のお米で酒造りします。今日は田植えが始まりました(^^♪三輪北農産の山口専務が田植え機に乗せてくれました(^-^)

最初は緊張したけど楽しかったです♪

日本晴とハツシモの2種類の栽培を契約しました。米作りから地元でというのは長年の夢だったのですっごく嬉しいです~!

これからお米が獲れるまで、大雨とか台風とかにドキドキハラハラしそう😅 でも、地元のお米でお酒を造るのが夢だったので、とっても嬉しいです😆

こんにちは、達磨正宗の白木滋里です。

色々情報発信をしておりますが、やっぱり自分の言葉で語ると観て下さる方にも伝わりやすいかなと思って、「未来へ」と「海中熟成酒」のご紹介動画を作りました。

短めです(音あり)ので、ぜひご覧ください(*´▽`*)

◆まずは「未来へ」2019年発売!

◆続きまして 6月引上げの海中熟成酒、海中熟成梅酒のご案内♪

予約してね~💖

大変お待たせしておりました、「未来へ」2019年醸造酒が本日発売になりました。赤ちゃんが生まれたら、二十歳まで自宅で20年間熟成して乾杯♪

その他、色々と人生にはお祝い事があります。記念の年があります。そんな時に熟成させて10年後、20年後に乾杯できるのが、この「未来へ」です。

とっても夢のあるお酒ですので、ぜひHPを見てみて下さいね♪

未来へは、現在2015年~2019年まであります。すべて2,700円です。

それ以前のビンテージは、昭和50年から発売中です。詳しくはビンテージのページをご覧ください。

また、平成が終わり、新しい令和時代への夢と希望を込めた、

達磨正宗 時代 昭和~平成~令和 ビンテージコレクションも13日より順次出荷を開始します。ぜひご予約下さい(^_^)

さぁ、いよいよ年号が変わります。

うちでは、現在、

「平成最後の!」ごっこが流行っています( ´艸`)

平成最後の豚の角煮(意味不明)とか、平成最後の給料日!とか(笑)なんでも楽しんでやっていきたいですね~(^^♪

さて、明日からですが、

4月27日、30日
5月1日、2日は蔵の売店のみ営業します。

ぜひ、お土産やGWの飲み会に♪達磨正宗、淡墨桜をよろしくお願いします。

あ、平成ビンテージコレクションも、引き続きご予約承りますので、こちらもぜひよろしくお願いします♪

・達磨正宗の古酒で一番古い 昭和46年 1本
・平成元年から30年まで 30本
・令和元年 5月瓶詰めの 新酒 1本

・達磨さん彫刻入り、専用グラス 2脚

・達磨正宗 コレクションブック 1冊

・田崎真也さんの推薦書 1通

ご予約は ぜひこちらまでお願いします。

達磨正宗古酒用仕込み ぴっちぴち生原酒♪

麹を約1.5倍使用し5段仕込する甘さと酸があるお酒です。
甘さは麹の甘酒、酸は別に造っておいた酒母を加えます。

そして午後からすぐに搾るという手法です。甘酸っぱくて美味しいので生で毎年少しだけ出荷しています。ぜひ味わってみてください。

酸があると、古酒になってから味わいが締まりますし、お米の自然な甘みとアミノ酸の旨味で重厚な味わいが出てきます。

このお酒は生原酒なので、とってもフレッシュで甘酸っぱくて美味しいです。新酒の時にしか味わえない美味しさなので、ぜひ飲んでみてくださいね♪

ホームページからもご購入して頂けます。

https://www.daruma-masamune.co.jp/products/detail.php?product_id=61

一升ビン3,000円+税
720ml 1,600円+税です。

あ、

達磨正宗 時代
昭和~平成~令和 ビンテージコレクション

も引き続き予約受付中です(*´▽`*)

https://www.daruma-masamune.co.jp/products/detail.php?product_id=103

達磨正宗 時代 昭和~平成~令和 Vintage Collection

こんにちは!達磨正宗の白木滋里です。

先日、3月31日ですが、東京で日本ソムリエ協会さんの50周年感謝祭に参加してきました(^^♪ 場所は有楽町の東京国際フォーラム。

うちの蔵は、賛助会員なのです。

達磨正宗の古酒は、ワイン等の日本酒以外がお好きな方、専門家の方にお褒め頂くことも多くて。やっぱり「熟成」という観点からみると、面白いな~って思って頂けるみたいです。

今回も、日本酒のみの展示会とはまた違った感想を頂いたり、色んなことを教えてもらえたりしましたよ♪

今回、2日に渡って感謝祭は行われたんですが、まずは田崎真也会長のご挨拶(^^♪

ソムリエ協会さんのこの50年の歩みのVTRが上映されたのですが、前の東京オリンピックのころには、まだほとんどソムリエという職業は日本にはなかったみたいでびっくりしました。

ドンドン国際化が進む中、勉強して努力してソムリエが誕生し、世界でだんだんと認められるようになり、田崎会長が世界一になったというのは、すごいなぁと思いましたし、先人の皆さんのご苦労も大変なものだったと思います。

なるほど~、と感動している間もなく、自分の蔵のブースに戻ってお客様に達磨正宗を知って頂くべく頑張りました。

今回は、3年、10年、20年の達磨正宗と平成も終わるということで平成元年のビンテージ古酒をテイスティングして頂きました。

もちろん、ビンテージコレクションも展示させて頂きましたよ~(*^▽^*)
(ひとつご予約を頂いてしまいました~~~(嬉)

ブースには、お友達も遊びに来てくれて(*´▽`*)嬉しい( ´艸`)

ありがとうね~(*^▽^*)

今回、ソムリエさんやワイン愛好家の一般のお客様などたくさんの方にブースに来ていただきお話ししましたが、皆さん色々勉強なさっているので、達磨正宗の古酒を全く知らないという方は少なかったです。

ソムリエ協会さんのセミナーで熟成古酒として、達磨正宗を使って頂いているので、そのおかげでもあります(^^♪。

「あ~!これセミナーで飲んだけどとっても美味しかったです(*´▽`*)」

って、言ってくれる人がホントに一杯いらっしゃいました。ありがたいことです。

女性もたくさんいらっしゃいました。熱心にテイスティングして下さって、ありがとうございます。

今回、テスト的に熟成三年に色んなハーブやスパイスを漬け込んだものを持っていき、皆さんのご意見を頂きまして、勉強になりました。1番人気はカルダモンかなぁ。その次がヨモギ。

ヨモギは岐阜県産のものがありますが、カルダモンは外国産になってしまうので岐阜県産のカルダモンがないものかと探してます。無いですよね(^^;)

あ、現在は飛騨の山椒を三年に漬け込んで実験中ですが、これがまた美味しくてびっくりです。来年の夏に、リキュールを商品化するべく実験を進めていきたいと思います。

話がそれましたが。。。(^^;)

そうそう、お鮨屋さんの若社長がいらっしゃって、古酒とお鮨の相性についていろいろ質問させてもらったんです。すると、海苔の香ばしさと古酒はとても合うとおっしゃってました。普段と違って、2日間立っているのはなかなか大変なんですが、でも色んな方とお話ししたり、達磨の古酒について説明したりしていると自分でも話が聞けて勉強になりますし、古酒の可能性を感じることができました。

4月は、21日に熟成古酒ルネッサンス、23日に太田商店さんの展示会と東京に行きます。どうぞよろしくお願いします(^^♪

こんにちは、達磨正宗の白木滋里です。

今、大阪難波のタカシマヤさんで日本酒祭りが開催中!今回、私は行ってませんが、達磨正宗のビンテージ古酒やアイスクリームにかけるお酒が、7階の蔵元’s Barで飲めます♪買えます♪

ビンテージ古酒は、先日の日経MJにも大きく取り上げて頂きまして、こちらは、東京銀座の松屋さんです。松屋銀座さんでもお酒売り場に達磨正宗の200mlビンテージがずらりと並んでますので、ぜひ買ってくださいね~!

達磨正宗のビンテージ古酒や、通常の3年~20年の古酒も、瓶の中で熟成していってますますまろやかになります。常温熟成でOKですし、開封後も1か月、2か月、いや1年でもゆっくり飲んで頂いて大丈夫です。冷蔵庫に入れなくても大丈夫ですし(^_^)

日本酒の熟成した古酒の深い世界をぜひ味わってみてください。

もちろん達磨正宗のHPからも購入いただけます。

平成が終わろうとしている今、平成を味わい尽くすビンテージコレクション(予約受付中)を始め、色々なビンテージや熟成した古酒が購入できます。ぜひHPを見てみてください。

https://www.daruma-masamune.co.jp/

今日はびっくりするくらい寒いですね(^◇^;) 岐阜羽島は5度くらいでした。これから、京都乗り換えで園部駅まで行きます。某食品会社さんの交流会。

今、米原停車中。それにしても、昨日の夜、出汁巻卵に古酒(甘口系)入れてみたらめちゃ美味しかったよ(≧∀≦) 見た目は悪いけど美味しかったよ(しつこい)(≧∀≦)

マスコミ・メディアの皆様へ、取材等、喜んでお引き受けいたします。

「達磨正宗 時代 昭和~平成~令和 Vintage Collection」の発売に合わせて、メディア掲載用の写真もご用意しております。ご用命の際は、お電話にてご連絡ください。

営業時間外のお問い合わせは、期間限定で対応可能です。
facebookメッセンジャーよりご連絡ください。

達磨正宗 時代 昭和~平成~令和 Vintage Collectionメディア掲載用写真例1 (高解像度版をご用意しております。)

達磨正宗 時代 昭和~平成~令和 Vintage Collectionメディア掲載用写真例2(高解像度版をご用意しております。)

「達磨正宗 時代 昭和~平成~令和 Vintage Collection」は、当蔵が古酒に取り組み始めた最初の年である昭和46年(1971年)のビンテージ古酒を1本、平成元年(1989年)~平成30年(2018年)のビンテージ古酒を各種1本、令和元年(2019年)に造られた新酒1本、合計32本をセットにした特別限定商品です。

弊社の古酒への取り組みの集大成であり、同時に昭和、平成を生きてきた人たちに、懐かしい時代を振り返りながら新しい時代「令和」への思いを語りながら飲んで頂きたいと考案したものです。

他にもメディア掲載用の写真をご用意しております。
お気軽にお問い合わせください。

過去のメディア紹介一覧はこちら

平素は格別のご愛顧くださり心より御礼申し上げます。
2019年のゴールデンウィーク休業についてお知らせ申し上げます。

ネットショップ・電話FAX注文

GW休業日
2019年4月27日(土)~2019年5月6日(月)
※暦通りの祝日休業となります
※ご注文は受付可(GW休業中の出荷は不可)

休業期間中のご注文・お問い合わせは、
GW休業期間後5月7日(火)より順次対応させていただきます。

蔵の売店

2019年4月27日(土):営業(9:00〜17:30)
2019年4月28日(日):休業
2019年4月29日(月):休業
2019年4月30日(火):営業(9:00〜17:30)
2019年5月01日(水):営業(9:00〜17:30)
2019年5月02日(木):営業(9:00〜17:30)
2019年5月03日(金):休業
2019年5月04日(土):休業
2019年5月05日(日):休業
2019年5月06日(月):休業
2019年5月07日(火):以降、通常営業

お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

最近の投稿

カテゴリー

最近のコメント

過去の記事

サイト内検索