達磨正宗は新型コロナウイルス感染症予防対策に取り組んでいます。 詳細

AmazonPayでお支払いOK! AmazonのIDとパスワードで、簡単にご注文いただけます。 詳細

カテゴリー: 酒造り

こんにちは、達磨正宗の白木滋里です。

今日ですべてのもろみを搾り終わりまして、本当に一段落です。杜氏であるだんなさんには感謝でいっぱいです。早い時は3時に起きてひとりで仕事をしていましたm(__)m私は寝てました(;^_^A 私は5時くらいからでいいよと言ってくれるのでお言葉に甘えて(;^_^A

とにかく、無事にすべてのもろみを搾り終えることができて本当に嬉しいです。淡墨桜の新酒達磨正宗の新酒、そして酒粕も引き続き発売中なので、ぜひよろしくお願いします。

下の動画は1分の動画です。もろみを搾り終える様子を短い動画にしました。ぜひご覧くださいね♪

昨日、めでたく甑(こしき)倒しを迎えました(*^^*)みんなお疲れ様~!
甑倒しとは、甑=米を蒸す道具を倒す=お米蒸すの終わり~~~!終了~~~!
っていう意味です(*^^*)
みんないい顔で笑っている♪
本当にお疲れ様でしたm(__)m
そして、新酒2種類好評発売中です♪ぜひ買ってくださいね~リンク貼っときます(`・ω・´)ゞビシッ
 
◆淡墨桜ピッチピチ
 
◆達磨正宗古酒用新酒 

こんにちは。達磨正宗の蔵元白木滋里です。

酒造りのひとコマを動画にしてみました。46秒音ありです。是非ご覧ください♪

こんにちは!
今年の冬は去年より寒い気がします。寒いけれど早朝から始まる日本酒造り。なかなかつらい時もあります(;^_^A

でも、なんで冬に造るんでしょうか?
もっと温かい時に造ったら、私たち蔵元もラクなのに(^^; と思いますが、冬に造るには訳があるんです。

1分ほどの動画にまとめました。ぜひご覧ください(*^^*)

結局、気温が高いと、酵母が元気でどんどん糖分をアルコール発酵でアルコールに変えてしまい、デンプンを糖に変える麹の酵素の働きとのバランスが悪くなってしまうんですね。だから、温かい時はあまりよくないんです。

でも酒蔵全体を冷房したり、特殊なタンク(冷水を回したり、中の温度を調整できるもの)で作ったりして、年中酒造りをしている酒蔵もありますよ(*^^*)

こんにちは、達磨正宗の蔵元、白木滋里(しげり)です。

いつもお酒のこととか、うちの蔵のことをよく書いていますが、そういえば、うちの杜氏について書いたことがなかったなぁと思いまして、今日はうちの杜氏について、書こうと思います。

「杜氏」(とうじ)というのは、日本酒造りの専門家です。ひとつの蔵に1人います。

うちの杜氏は白木寿(ひとし)と言いまして、私、白木滋里の夫です。私はこの蔵で生まれたので、寿さんはお婿さんに来てくれました。秋田県羽後町の出身です。昭和42年生まれです。

杜氏 白木寿

 

杜氏は、酒造りのすべての責任を負っています。こういう酒を造ると決めたら、味わいをそこに持ってくるために、発酵温度を決めたり、麹の作り方を工夫したりいろいろと考えて造っていきます。酵母菌や麹菌など微生物が相手なので、特に冬はほとんど休みはありません。なかなか酒造りは厳しい仕事です。

身内を褒めることになりますが、うちの夫(杜氏)は、岩手大学の農学部を出ており、専門家でもありますので非常に知識があり、また蔵の中は非常にきれいで、お客様にも「白木さんの蔵は本当にきれいだね~!」と褒められるんですよ(*^^*)

特に、何年も熟成させる「古酒」を造っているので、熟成させるタンクも入念に洗います。そんな点でもとても素晴らしい杜氏だと思います。ぜひ、白木寿杜氏の造った日本酒、達磨正宗・淡墨桜を飲んでみてくださいね。

https://www.daruma-masamune.co.jp

 

こんにちは、達磨正宗の蔵元白木滋里です。

3月もあっという間に24日。明日はいよいよ甑倒しです。

 

「甑倒し」(こしきたおし)とは、「甑」というお米を蒸す道具を使い終えて倒す=お米を蒸すのは終了(^_^)という意味です。

お米を蒸すのを終えるということは、仕込終了♪あとは発酵させて搾ってお酒造り終了(*´▽`*)

酒蔵にとっては、とってもめでたい日なのです。

 

例年なら、お酒造りが終わってみんなで宴会をするのですが、ここはもう少し我慢ですね。蔵開きも3月の最終日曜のはずなのですが、昨年も中止、今年も中止とさせて頂きますm(__)m

その代わりと言っては何ですが、4月か5月に、熟成古酒造り50周年ということで、うちの父、白木善次がyoutubeライブ配信で皆さんに今までの取り組みをお話しすることにしました~。

日程等はまだ決まってませんが、50年古酒も小容量で販売の予定です。ということで、コロナだから大変だけど、83歳にもなる父が、オンラインを使えば皆さんの前でお話しもできる、というのはいいことです(*^^*)

とにかく、明日の甑倒しまで気を抜かず、酒造り頑張ります!終わったら気が抜けて体調壊さないようにしま~す♪

本日、めでたく今期の甑倒しを迎えることができました。
甑=米を蒸す道具を倒すので、お米を蒸すのが終了、仕込み終了という意味です。もう納豆も食べることができます(*´▽`*)

そんな今日ですが、三脚を使って早朝の仕事をずっと撮影して編集してみました。長いので6倍速です。1時間くらいが4分になってます(;^_^A

ぜひご覧くださいm(__)m

達磨正宗のyoutube チャンネル、ぜひチャンネル登録お願いします♪

明日は嬉しい甑倒し(≧∇≦)

しかし、もう米作りの準備が始まってます^o^ 今日は三輪北農産の山口専務が、「田んぼの畔(あぜ)塗りを見に来ませんか?」と、誘ってくれて見に行ってきました。

すごーい、こんな風に畔塗りが出来るんですね() めっちゃ綺麗!

トラクターにも乗せてもらい、畔塗り体験もさせてもらいました。

こんなにきれい!面白い(*’▽’) 初体験でした。

山口専務、笠井さんありがとうございました(^^♪

 

今日は午前中、うちの酒米を作って下さっている、地元の三輪北農産の皆さんに酒造り見学と体験に来ていただきました^o^

自分たちの作った米が蒸され、麹になっていく様子の見学、酒母の仕込み、櫂入れなど色々体験してもらいましたよ〜(^。^)またこの春からも米作りよろしくお願いします。

次の酒造りからは、三輪北の米、100%でお酒を造ります。東海環状道の岐阜三輪スマートインターも20日に開通しますし、岐阜市の北の端っこの三輪地区ですが、自然豊かないいとこです。地域のみんなで助け合い、協力しあって盛り上げていきたいと思います。

淡墨桜 しぼりたて ご予約開始しました。

こんにちは。達磨正宗の七代目蔵元 白木滋里です。

一昨年の12月に、地元の岐阜市三輪の三輪北農産さんに、
酒米を作ってほしいとお願いしてから、

はや1年2か月。


そして、昨年の5月からの田植え、稲刈りと続き

やっと昨日から淡墨桜のピッチピチ搾りたての
搾り作業が始まりました(*´▽`*)

 

 

今年の酒造りは、暖冬の影響で
もろみを冷やしたり、

でも冷やしすぎない様に注意したり

色々気を遣いました。(;^ω^)

搾ったお酒をきき酒してみたところ、
旨味は結構ありますが、ちょっと辛口、

美味しいお酒が出来ました(^^♪

「三輪北のお米で作ったお酒」ありますか?

と尋ねてきてくれる方もいらっしゃり
皆さん待っててくれるんだなぁと

とっても嬉しいです(*^^*)

搾った時の動画等もありますので、
ぜひご覧くださいね。

それでは、淡墨桜のしぼりたてのご注文
心よりお待ちしております(^^♪

720mlが1430円(税込)

1800mlが2,750円(税込)

です。

▼ 酒粕も大人気発売中です。  500g 486円(税込)

しぼりたてと一緒にいつも発売になる「酒粕」
美味しく、栄養豊富で免疫力も高まると言われています。

病気に負けない強い体を作りましょう(*^▽^*)

https://www.daruma-masamune.co.jp/products/detail.php?product_id=62

酒粕の美味しい食べ方は、
私のブログでも数多く掲載されています

美肌効果等の記事もあります(^^♪ ブログは↓↓↓

https://www.daruma-masamune.co.jp/ct/blog/uncategorized/1286/

最近の投稿

カテゴリー

最近のコメント

過去の記事

サイト内検索

YouTube

達磨正宗のYouTubeチャンネル

友だち追加

LINE@達磨正宗公式アカウント

感染症予防対策

感染症予防対策への取り組み