2016.01.13

仕込みが本格的に始まりました♪

大晦日から始まったお酒造り。いよいよ本格的になってきました。今日は麹造りの前半をご紹介します~!
 
麹造りはまる2日間。48時間かかってじっくりと育てていくのです。
 
まず、お米を蒸します。
 
杜氏が蒸米を掘って、布の上に置き、それを二人ペアで運びます。
 
 o0480064113539741205

 

だいたいひとつ15キロくらい。

女性ばっかりなので、みんなで力を合わせます♪

o0480064113539741198

 

 

そのお米を広げて、粗熱をとります。今回はお米の量が少なかったので、機械は使わず敷物の上に広げて冷まします。
 
蒸したばかりのお米はアッチッチなので、しゃもじを使ったりして、やけどしないように気を付けて~。
o0480064113539741212
そのお米を、今度は二階の麹室に運び込みます。
 
この部屋は30度もあり、とってもあったかいです。パラダイスのようです。。。
でも、しばらくいると暑くなります(爆)
 
さっき広げたお米を、今度は麹室の台の上に置いて…。
o0480064113539741227

 

また広げます。これが結構な重労働です(^^;)

 o0480064113539741153

 

これから種麹を巻くので、そのために広げて広げて~。

 

o0480064113539741134

杜氏が種麹をまきます。
 
お米に麹菌がついて、ここから増えていくんですよ。

 

o0480064113539741120

温度もきっちり測って、3回種麹をまきます。

 

o0480064113539741143

種麹をまいては、お米をひっくり返し、まいてはひっくり返し、広げて、、、
 
を繰り返してやっと終わり(^^)
 
また蒸米を集めます。

 

o0480064113539741185

 

山のようにしたら、今度は布をかけます。

 o0480064113539741192
冷えないように、しっかり麹ができるように子供を育てるみたいに、お布団をかけます。

o0480064113539741219

はい、できあがり~!
 
といっても麹ができたわけじゃないです。ここから育っていきます。

o0480064113539741129

正直言って、この作業、床揉み(とこもみ)が私は一番きついです。でも、美味しいお酒が搾れる日を待って、今日もがんばる滋里です。
 
麹造りの後半はまた後日♪

 

  酒造り    

共有・シェア

コメント投稿

必須
必須
任意
必須
必須

CAPTCHA


最近の投稿

カテゴリー

最近のコメント

  • 岐阜駅から走ってきました!へのコメント (daruma.yl様より[03/14])

    コマさん ありがとうございます。

    古酒も美味しいと言って頂けて光栄です。
    またぜひお越しくださいね♪ お待ちしております♪

  • 岐阜駅から走ってきました!へのコメント (コマ様より[03/12])

    古酒は味わい深く熟成したおいしさでした。
    走っていくのは辛いので車でブゥンと買いに行きたいとおもいます。

過去の記事

サイト内検索