達磨正宗は新型コロナウイルス感染症予防対策に取り組んでいます。 詳細

AmazonPayでお支払いOK! AmazonのIDとパスワードで、簡単にご注文いただけます。 詳細

カテゴリー: お知らせ

こんにちは、達磨正宗・淡墨桜の蔵元、白木恒助商店の白木滋里です。

秋になり、いよいよ今年も稲刈の季節です。うちの蔵では、地元岐阜市三輪北で穫れるお米を使った酒造りを2年前から始めました。昨年からは100%岐阜市三輪北の米で酒造りをしています。

現在

・ハツシモ(淡墨桜純米酒・ダルマ正宗甘口純米)
・日本晴(古酒用の仕込みの掛米)
・五百万石(古酒用の仕込みの麹米)

の3種類を、三輪北農産さんに契約して作って頂いています。

先日、9月半ばに五百万石の稲刈が行われました。

五百万石は、この地方で作るのはなかなか条件的に難しいそうなのですが、

三輪北農産の山口専務が色々研究して作って下さっています。

いいお米を作って下さって本当にありがとうございます~~~~(*^▽^*)

本日、9月21日には、日本晴の稲刈が午後から始まります。

お米が獲れる=もうすぐ酒造りが始まる(;^_^Aということですね。大変ですが次の酒造りも美味しいお酒が出来るように頑張ります。早くみんなで乾杯してワイワイ飲める日が来ますように!

 

達磨正宗の昭和46年醸造酒(50年古酒)を購入いただいたお客様から下記の様なメールを頂きました(^_^)ご紹介させて頂きますm(__)m

 

===========================

合資会社 白木恒助商店さま

 

4月に購入しました者です。

ネットで偶然自分と同じ「1971年岐阜生まれ岐阜育ち」の古酒があると知り、購入させていただきました。

本日丁度50歳の誕生日だったので、封を開けさせて頂きました。

お酒の味は素人なのでわかりませんが、50年古酒はウイスキーのような、それでいて後味が凄く日本風な、そんな気がしました。

今や東京暮らしの方が長くなってしまいましたが、故郷のことを思いだしいい誕生日になりました。ありがとうございました。

とりとめのない乱文で失礼しました。これからも益々のご発展をお祈り申し上げます。

===========================================

写真も付けてくださいました。

 

お誕生日に飲んで下さったとのこと、私達もこういうお声を頂くと、本当に嬉しくて酒造りをやっていてよかったと心から思います。本当にありがとうございますm(__)m

 

こんにちは、達磨正宗・淡墨桜(うすずみざくら)蔵元の白木滋里です。

毎年恒例、秋のお酒のひやおろしを発売しました。

 

今回は、淡墨桜の純米ひやおろしです。

 

うちの蔵には、

・達磨正宗

・淡墨桜(うすずみざくら)

の2つの銘柄があります。
達磨正宗は熟成した古酒がメインで、淡墨桜は岐阜で作られている「ハツシモ」というお米を使った純米酒です。とっても旨味が豊富で、味わい深いお酒です。冷で飲んでも、お燗にしてもとっても美味しいのでぜひ、秋の夜長のお供にどうぞ(^_^)

うちのHPからご購入できます。

https://www.daruma-masamune.co.jp/products/detail.php?product_id=55

だるま通信の9月号ができました。

ぜひ読んでみて下さい(*^▽^*)

古酒を贈りたいけど、どんな時にどんな古酒を贈ったらいいのかなぁ???

と迷う方も多いと思います。

そんな時の参考になるように、ギフト特集ページを作成しました。色々なシーン別におススメのお酒が載っていますので、ぜひご覧ください。そしてぜひぜひ達磨正宗の古酒を贈り物によろしくお願いしますm(__)m

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
2021年8月20日より、岐阜県に「まん延防止等重点措置」が適応されました。

まん延防止等重点措置での当蔵への影響は今のところございません。(8月20日09:00時点)
今後影響がある場合は、Webサイト等で告知させていただきます。

まん延防止等重点措置での対応

項目 内容
ネット販売 通常通り
店頭販売 通常通り
お問い合わせ受付 通常通り
出荷 通常通り
配送 通常通り

また、当蔵ではお客様に安心してご利用いただけますよう、新型コロナウイルス感染症予防対策とお酒の衛生管理も引き続き強化してまいります。
ご不便をおかけいたしますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

関連ページ

新型コロナウイルス感染症予防対策とお酒の衛生管理

こんにちは、達磨正宗の白木恒助商店、蔵元の白木滋里です。

この度、古酒に合うドライフルーツとナッツの取り扱いを始めました。いろんなところで、「古酒とドライフルーツやナッツはよく合うんですよね~」と言っている私ですが、それなら売店やwebサイトで買えたらいいなぁとは思っていました。

そんな時、ご縁があって、岐阜県土岐市の多々楽達屋(たたらちや)さんをある方に紹介して頂きました。多々楽達屋さんのドライフルーツは「生乾燥」といって、長時間低温乾燥で、砂糖を使用していないのが特徴。素材の美味しさが引き立っているドライフルーツです。

売り場も頑張って手書きで作りました。

こういう状況なので、売店にいらっしゃるお客様も少ないですが、古酒を楽しむために色んなものを取り揃えていきたいと思っています。そしてたくさんのお客様が来ることのできる時期になったら、皆さんに色々楽しんで頂きたいと思っています(^^♪

HPからも購入できますので、ぜひページをご覧くださいね(*^^*)

達磨正宗 白木善次に聞く  第2弾
「古酒造りで苦労したこと~前編~」
今回は、古酒造りをして苦労したことは何ですか?
という質問に答えています。
父の話が長かったので半分に分けました。
前編は、古酒造りに取り組み始めた時に、
どのようなお米を使って、どんな風に?
という本当に最初のころ
色々決めなければならなかったことについての苦労です。
ぜひご覧ください(^-^)

古酒造りをしてきて、色んな質問を頂きます。
味わいや飲み方の事もですが、いったいなぜ、日本酒の古酒やろうと思ったの???とか、大変な事はなかったですか?など取り組みの過程における質問も多いです。そこで、古酒に取り組んで50年。白木善次がお答えします。
一つ一つの質問についての答えがとても長いので、シリーズ化しました。今回の動画は

◆なぜ日本酒の古酒造りを始めたのですか?

です。16分あるので、達磨正宗のyoutubeページへのリンクを貼ります。熱く語っていますので、ぜひご覧ください(^-^)

 

達磨正宗のオリジナルTシャツを作りました。

背中には、銘柄名とロゴのダルマさんをプリント。生地にも吟味を重ねました。コットン100%で適度なやわらかさ、シャリ感があり、ちょっと恥ずかしいけど、毎日でも着たくなる着心地です(*^^*)日本製です♪

このTシャツを作ったきっかけは、コロナ禍で色々新しいことを頑張ってやっていきたいと思っていたところ、アパレル業界にいる女性経営者の仲間も洋服が売れずに困っていました。私はずっとオリジナルのTシャツが欲しいと思っていたので、作ってもらえるか頼んでみたところ、生地から親身に相談に乗ってくださり、着心地のよいTシャツが完成しました。
サイズですが、全体的に、大きめのゆったりサイズとなっています。

——————————————————

Mサイズ・・・女性全般と男性もMサイズの方はこちらがおススメ

Lサイズ・・・ずいぶんゆったり。男性でいつもLサイズ~XLサイズの方はこちら

—————————————————————

気になる方はぜひチェックしてみて下さいね。

酒蔵のタンクの間をランウェイに見立てた、酒蔵ファッションショーの動画もyoutubeにアップしました。観てみてください(^_^)

最近の投稿

カテゴリー

最近のコメント

過去の記事

サイト内検索

YouTube

達磨正宗のYouTubeチャンネル

友だち追加

LINE@達磨正宗公式アカウント

感染症予防対策

感染症予防対策への取り組み