達磨正宗は新型コロナウイルス感染症予防対策に取り組んでいます。 詳細

AmazonPayでお支払いOK! AmazonのIDとパスワードで、簡単にご注文いただけます。 詳細

カテゴリー: お知らせ

清流の国 ぎふ マスコットキャラクターのミナモが、蔵の売店に来てくれましたよ(*^^*)

今回、ぎふわっかというCCNさんの生中継で、ミナモがお姉さんと一緒に来てくれたんです。たまに見かけることがあるミナモですが、近くで見ると大きいわ~~~!

ミナモは、きらきらした水面(みなも)の妖精です。お酒も飲みたがってましたが、ミナモは妖精なので飲めないみたいです(;^_^Aそれにしてもかわいかったですよ。

今回、生中継では「はたちの梅酒」と「未来へ」を紹介しました。20年熟成した日本酒の古酒で漬けた「はたちの梅酒」まろやかでとっても美味しい梅酒です。ぜひチェックしてみてくださいね♪

こんにちは!
今年の冬は去年より寒い気がします。寒いけれど早朝から始まる日本酒造り。なかなかつらい時もあります(;^_^A

でも、なんで冬に造るんでしょうか?
もっと温かい時に造ったら、私たち蔵元もラクなのに(^^; と思いますが、冬に造るには訳があるんです。

1分ほどの動画にまとめました。ぜひご覧ください(*^^*)

結局、気温が高いと、酵母が元気でどんどん糖分をアルコール発酵でアルコールに変えてしまい、デンプンを糖に変える麹の酵素の働きとのバランスが悪くなってしまうんですね。だから、温かい時はあまりよくないんです。

でも酒蔵全体を冷房したり、特殊なタンク(冷水を回したり、中の温度を調整できるもの)で作ったりして、年中酒造りをしている酒蔵もありますよ(*^^*)

お酒はたちになってから、といいますが、

じゃあ20歳になって、さぁ飲みに行こう!
ということになっても、ちょっと~~~!

何をどうやって飲んだらいいのかわからない(;^_^A
そもそも自分がお酒飲めるのかも知らない。

ということがあるんじゃないかなと思って撮影した動画です。

 

一昨年の2月に生まれて、4月にうちに来た、ラブラドールレトリバー(以下ラブ)のケン。

ずっと犬が飼いたくて(20年前に飼っていたんですが)、忙しいしやっぱりやめとこうと思っていました。でもやっぱりラブが飼いたいなぁと心の中では思っていました。

なぜ、ラブなのかというと、昔名古屋の街を歩いていたら、盲導犬の募金がやっていて、募金してなでさせてもらったラブがめちゃおとなしくておりこうだったからです。こんなに素晴らしい犬がいるんだ!と感動した私は、ひそかにあこがれていたんです。

そして、3年ほど前、ラブのブリーダーさんとふとしたことで知り合い、子犬が産まれることを聞かされたんです。あぁ、、、飼いたいぁ、と思いました。葛藤していましたが、自分がいつか死ぬときに「あぁ、ラブを飼えばよかった」と思いたくない!(大袈裟な私(;^_^A)と思った私は、大変でもラブを迎えることにしました。それにラブはめちゃおとなしいと思っていたんです。

4月に来てくれたケンは、とても可愛くて本当に天使の様でした。

しか~~~~~し、おとなしくはなかったです(;^_^A

 

でも、ちょうどコロナの第1回目の緊急事態宣言になるころにやってきたケンに、私たちはどれほど救われたか(^^)

やんちゃで大変で、ハイパーなワンコですが、トレーナーさんにも通ってだいぶおりこうになってきました。これから、きっとどんどん落ち着いてくれると思います(希望)

動画はケンが来てからの1年を簡単にまとめた約1分の動画です。ぜひご覧くださいね(*^^*)

 

酒蔵の看板ワンコになれるように、ケンと一緒に頑張りますので、いつか会いに来てくださいね♪

日本酒の「甘口辛口」を決める指標を「日本酒度」と言います。

 

辛口が好きとか、甘口が飲みやすいとか、いろんな声を聞きますが、どうやって決めてるの???と思う方も多いんじゃないかな、、、と思いまして、日本酒度の測り方を動画にしてみました。

日本酒度は、浮きのような「日本酒度計」を浮かべて測ります。でも、日本酒度だけに惑わされないでくださいね。日本酒には、アミノ酸や酸、アルコール度数など他にも味わいを決めるいろんな要素があります。自分の好きなタイプの日本酒を色々試して探すのも楽しいですよ。専門家である酒屋さんや、居酒屋さんなどに聞いてもいいですね(*^^*)

では、ぜひ動画をご覧ください♪1分32秒音ありです。

きりたんぽ鍋セットをいただきました。

すべて入っているので本場の味わいが楽しめるこのセット。去年もいただきました。今年も欲しいな~と思っていたらいただけました。ありがとうございます(*^^*)

中に入っている「セリ」の根っこがすご~~~~~くおいしくて、本当に好きなんですが、岐阜では売っていないですね。東北の方は食べるみたいです。ということで、クリスマスの夜に食べたきりたんぽの動画です(*^^*)観てね♪

こんにちは、達磨正宗の白木滋里です。

今日は12月29日。今年もあと3日となりました。今年も1年お世話になりましてありがとうございました。

 

さて、年末年始のご案内をいたします。

蔵の売店の営業日

日付 店舗の営業
2021年12月28日(火) 通常営業
(9時〜17時30分)
2021年12月29日(水) 通常営業
(9時〜17時30分)
2021年12月30日(木) 通常営業
(9時〜17時30分)
2021年12月31日(金)〜
2022年1月4日(火)
休み
2022年1月5日(水)〜 通常営業
(9時〜17時30分)

 

弊社webサイトからのご注文と出荷日

ご注文日 出荷予定日
2021年12月27日(月) 年内出荷予定
(オリジナルラベル類を除く)
2021年12月28日(火)〜
2022年1月5日(火)
2022年1月6日(木)以降に順次出荷
2022年1月6日(水)以降 順次出荷
(通常営業開始)

 

どうぞよろしくお願いしますm(__)m

https://www.daruma-masamune.co.jp

こんにちは、達磨正宗の白木しげりです。
今年もあと一週間ですね。今年も本当にありがとうございました。

年内のお届け、まだ間に合いますので、ぜひ年末年始特集ページをご覧ください(*^^*)

年末年始特集のページはこちら

https://www.daruma-masamune.co.jp/new-years.php

「達磨正宗のようなしっかりした味わいの熟成古酒を飲むときには、どんなグラスで飲んだらいいんでしょうか?」

 

というご質問をたまにいただくことがあります。

 

グラスの形でお酒の味わいは違ってきます。

この、古酒を楽しむ味わいグラスは、チューリップ型をしていて、飲み口(リム)が少し広がっています。ですので、飲み口がすぼまっていたり、直線的なグラスに比べると、お酒が口に広がって入っていきますので、古酒の豊かで芳醇な味わいを楽しむことができるのです。

そして、両てのひらで包み込めるサイズもポイント。常温、または冷やした達磨正宗の古酒を、てのひらで温めながらゆっくり楽しんでみて下さい。温度が少しずつ上がっていくことによる、味わいの変化はとても面白く、楽しいものです。

また、有料サービスで名入れ彫刻も致します。ご自分用に、プレゼントに。お気軽にご用命ください(*^^*)
(名入れ希望の文字は、ご注文最後の備考欄に書いて下さい)

https://www.daruma-masamune.co.jp/products/detail.php?product_id=119

こんにちは、達磨正宗の蔵元、白木滋里です。

12月ももう半分過ぎましたね。早い(;^_^A 1年たつのが早すぎる~~~!

 

でもそんなことを言っていても仕方ないので、淡々と年賀状を書き(まだ買ってないや(;^_^A)大掃除をし(たぶんしない)、仕事を頑張ろうと思います(仕事はがんばるよ~)ということで、来年の干支、寅年ブレンドのお知らせです(*^^*)

毎年恒例、だるまさんが干支に変身♪

来年の寅さんに変身しております。寅さんが黄色いのでお酒も今年はちょっと色が淡くて、さっぱりとした味わいです。昨日、ナッツとドライフルーツと合わせてとてもおいしかったです。

このお酒は、昭和49年、昭和61年、平成10年、平成22年の各寅年のお酒と、平成29年のお酒がブレンドしてあります。毎年、年男、年女の方やその他新年の一杯に(*^^*)とっても人気のお酒なんですよ。13年前から始めたシリーズですが、そもそも、最初は古酒をもっといろんな方に飲んでいただきたい=特に飲食店さんで出してもらいたいと思って商品化したので、お値段もお手頃です。今年は一生が3500円∔税、4合瓶が1,750円∔税です。

このお酒は、蔵からはお売りせず、取り扱いの酒販店さんから購入していただくお酒なので、ぜひぜひ下記の酒販店さんにお問い合わせくださいね~!(^^)!

最近の投稿

カテゴリー

最近のコメント

過去の記事

サイト内検索

YouTube

達磨正宗のYouTubeチャンネル

友だち追加

LINE@達磨正宗公式アカウント

感染症予防対策

感染症予防対策への取り組み