2016.01.25

アメリカ専用の輸出用古酒

今日はロスアンゼルスにアメリカ専用の輸出用古酒が出荷となりました。20年以上前に古酒の輸出を始めましたが、一番最初に輸出したのがアメリカでした。それ以来ずっとこのラベルでブレンドは変更になっているものの、続けています。

USAsake3

ただ、やはり、古酒は難しいのかアメリカは現在輸出している他の国と比べると輸出の量がとても少ないです。

もちろん、私も6年ほどまえにニューヨークに行ったことがあるだけで、全く営業してないのでダメなんですけど。

「やっぱり行って営業しないと売れないよ。」って言われることが多いです。

どうやったら古酒がもっとアメリカで認められていくのかなぁ。食べ物との相性もあるでしょうし。難しいところですがいろいろと考えていかなくてはいけないですね。

あ、ちなみにNYでは「酒蔵」さんというレストランでアイスクリームやスフレと一緒に提供されていました。古酒とデザートはとっても合うのです。今もメニューが変わっていなければですが。。。やっぱり私もまた行きたいなぁ(^^)

 

  海外    

共有・シェア

コメント投稿

必須
必須
任意
必須
必須

CAPTCHA


最近の投稿

カテゴリー

最近のコメント

過去の記事

サイト内検索