キャッシュレス注文で5%還元

\AmazonPayでお支払いOK!/ AmazonのIDとパスワードで、簡単にご注文いただけるようになりました。 詳細

カテゴリー: ブログ

第1回、大人の遠足(*^_^*)

12月15日無事に終わりました。最初は誰からも予約が無くてちょっと焦りましたが、最終的には18名様の参加でした。

お天気もまずまずで、よかった~。

お客様たちは、バスでいらっしゃる方が多かったです。こんな田舎まで本当にありがとうございます。

今回のテーマは、古酒と麻婆豆腐の相性研究!

まずは蔵見学(*´▽`*)

その後麻婆豆腐との相性研究。

何しろ初めてだったので、このくらいかな~と思うくらい食材を用意しておきました。

私が作るつもりでしたが、お酒を出したり色々しているうちに、ひとりでの対応は無理だとあきらめて、

お客様に作ってもらいました~(*´▽`*)

実際、お客様の方が作るの上手(;^_^A

私がいかに雑な人間かということが、ばれたようですし(;^_^A

 

さてさて

今回は、五年古酒と麻婆豆腐を合わせました。

お客様の感想は、古酒と中華はよく合う!と(*´▽`*)
よかったです~。わかって頂けて嬉しい。

と、私も味見をしようと思ったんですが、、、

 

麻婆豆腐 全く残っていない・・・( ;∀;)

 

食材が全く足りず、、、

 

お客様たち、もっと食べたいという感じだったので、自宅の冷蔵庫から色々持ちだしてきて、お客様に作って~と、丸投げ(;^_^A

今度はキャベツとお肉の回鍋肉みたいなお料理を上手に作って下さいました~~~♪

皆さんでまた相性研究(*´▽`*)

美味しいわ~~~!と言いながら楽しそう。

 

 

さて、私も(*´▽`*)

 

 

無い ( ;∀;)

 

 

また食材を足して、作って頂き、3回目には美味しく食べることが出来ました。まぁ私はおもてなしの側なので食べなくてもいいんですが。。。やっぱり食べたいし。古酒と合わせたいし。

 

結局午後2時から4時半くらいまでの開催でした。

 

楽しんで頂けたようでよかったです。(*´ω`*)

==============================
★次回の「大人の遠足」のお知らせ

来月もまた第3日曜日に行いまーす。今度は1月で寒いので、お酒をたっぷり使った鍋大会にしようかと思っています^ ^

■1月19日 日曜日14時~

美酒鍋という、日本酒で煮込む鍋を作ってみようか(お客様に作ってもらうか)と思います。

15名様までの予約にします。(食材が足りなくなると困るので)koshu@daruma-masamune.co.jp

までご予約下さいね♪

◎酒造りが始まっていますので、納豆は食べてきたらダメですよ~( ´艸`)

================================

ではでは~(^^♪

2019年12月28日までのご注文は、在庫があれば30日出荷いたします。(オリジナルラベル類を除く)
12月29日以降のご注文・お問い合わせは、原則として1月6日(月)以降のご対応となります。

年末年始のご注文と出荷日

ご注文日 出荷予定日
2019年12月28日(土) 2019年12月30日出荷予定
(オリジナルラベル類を除く)
2019年12月29日(日)〜
2020年1月5日(日)
2020年1月6日以降に順次出荷
2020年1月6日(月)〜 順次出荷 (通常営業開始)

店舗の営業日

日付 店舗の営業
2019年12月28日(土) 通常営業
(9時〜17時30分)
2019年12月29日(日) 通常営業
(9時〜17時30分)
2019年12月30日(月) 通常営業
(9時〜17時30分)
2019年12月31日(火)〜
2020年1月5日(日)
休み
2020年1月6日(月)〜 通常営業
(9時〜17時30分)

本年中のご愛顧に心より御礼申し上げますとともに、
来年も変わらぬお引立てのほど、宜しくお願い申し上げます。

新酒が出来ると、酒蔵の軒先に新しい杉玉が吊るされることを知っていらっしゃる方も多いと思います。

うちは、ずっと茶色い杉玉でした。古酒だから。。。というわけではなくて、2月に新酒が出来る我が社では、2月に杉玉を買おうと思って頼むと、

「杉の葉がもうないんです。」

「花粉の時期なので終了しました。」

と断られます。

なのでずっと新調してなかったのですが、今年はふと思い立って、自分で作ってみることにしました。

その様子を動画(youtube)にまとめてみたので、5分ほどある動画ですが、ぜひご覧ください(^_^) 音ありです。

この動画を観た方(主に同級生の女性)から、
「旦那さんがほとんど作っている!」

という突っ込みを入れられましたが(;^_^A

確かに、、、( ´艸`)

毎年恒例、干支ボトルです。

(岐阜市柳津、酒のひろせさんのお写真頂きました。ひろせさんには、子年はじめビンテージもあります(^^♪)

干支のお酒は、酒屋さん限定なので、蔵からの直接販売はありません。ご了承ください。

年越しに、お年賀に来年の干支、子年ラベルのお酒をよろしくお願いします。

昭和47年、昭和59年、平成8年、平成20年の各ねずみ年のお酒も入っております(^^♪味わいは、昨年の亥年に比べると、甘さ控えめ後味もスッキリしたタイプです。お燗にしてもふくらみが出て美味しいです。

先日、11月24日、湯河原のロティスリー桂樹庵さんで、フォアグラと熟成古酒を味わう会が開かれました。

ロティスリー桂樹庵さんの、3周年記念のイベントで、達磨正宗がフォアグラに合うということで、使って頂いたんです。ありがたいです(*^^*)

前のブログでも紹介しましたが、私はこちらのお店に伺うのは2回目。そして、11月13日には、南谷マダムはじめ、フォアグラのスペシャリストで今回の料理担当のファビエンヌさんとパティシエの高橋さんが蔵に来て下さって、うちの父の話を聞いて下さいました。

蔵に来てもらってその後での会だったので、弊社の思いなど色々と知って頂き、本当に素晴らしいお料理の数々でした。

・フォアグラ仕立てのクロックムッシュー(三年熟成に合わせて)

これは、フォアグラをパンで挟んだサンドイッチの様なものですが、これがまたとっても美味しい!軽くてふわりとした食感。三年とドンピシャでした。

 

十年古酒とは、フォアグラのロティ(十年古酒に合わせて)
フォアグラってそんなに頻繁に食べるものではないですし、私はしっかり食べたのは2度目くらいです。

今までのフォアグラとは全く違うというか、口当たりが優しい。軽い、ふわっとしている、しつこくない。十年古酒の味わいの多様さや、複雑さ、余韻の長さとよく合って非常に美味しかったです。

デザートはカヌレとダックワーズ。

カヌレに5年古酒が使われています。デザート等に使って頂くと最後の最後でふわっと達磨正宗の古酒の味わいというか風味が優しく漂うようなお味でした。

素敵なテーブルに飾ると、またいい感じ(*^^*)

下の写真は、左から、オーナーの南谷マダム、私、そしてフォアグラのスペシャリストのファビエンヌさん。

他のメニューも大変美味しかったです。
他のお客様ともお話ししたり、楽しい時間を過ごすことができました。こういう機会を頂けて本当に嬉しいです。

日本酒の熟成古酒とフォアグラの相性の良さを知ることができたので、このご縁を大切にしていきたいと思いました。

 

 

いつも達磨正宗をご利用いただき、誠にありがとうございます。
達磨正宗は2019年12月1日決済分より、「キャッシュレス・消費者還元事業」に参画します。

対象となるお支払い方法

下記2つのいずれかのお支払い方法でお買い物いただくと、5%還元の対象となります。

1. クレジットカード決済

クレジットカード (VISA、MasterCard、JCB AmericanExpress、Diners)

2. AmazonPay

AmazonPayにご登録のクレジットカード

還元内容

決済額の5%を還元

対象期間

2019年12月1日~2020年6月30日まで

還元のタイミング・上限金額

還元は決済事業者が行います。
還元されるタイミングや上限金額などはお使いの決済事業者にお問い合わせください。

事業内容・詳細

キャッシュレス事業の詳細は、キャッシュレス推進協議会のHPをご確認ください。

今回は、深センでJFOODさん主催の展示会があり、行ってきました。行きの中部国際空港から香港までの飛行機はガラガラで、ビジネスクラス並みに(乗ったことないけど)CAさんが気にかけてくれるので、かえって落ち着かず(^^;

機内では、「おっさんずラブ」を楽しく過ごしました(^^♪

香港までは4時間くらいかな。

そして、香港では入国せずにそのまま中国の深圳にフェリーで行きます。

フェリーは満席。30分くらい乗ると、深圳の蛇口(ジャコウ)の港に到着。あっという間。2年前に来た時には、カバンの中身を見せてと言われたので、今回もドキドキしつつ通りましたが今回は大丈夫でした。

深圳は、今や上海に次ぐ大都市と言われていて、高層ビルが立ち並び本当に都会です。

今回は、深圳の大きなモールの中で、イベントがありました。

横丁という日本食街があって、本格的な日本料理のお店が16店舗も入っています。

さて、今回はうちのブースというより、中国香港でお世話になっている海琳堂さんのブースで達磨正宗をお客様(業界関係者)にきき酒してもらうという趣旨でした。ただ、、、中国語がわからないので、説明が出来ない(^^;

中国のひとは、英語は全くと言っていいほど話さないので、私はほぼ役立たずの変なおばはん(^^;

海琳堂さんの皆さんが頑張ってくれてました。中国語のシャワーにまみれ、だんだん眠くなってくる始末でした。

でも、夜の客様を呼んでのディナーでは、達磨正宗の三年と鰻のお寿司のマッチングがとても評判良かったです^_^ ↓↓↓

 ただ、深圳はまだまだ日本酒を飲む方が少ないようで、大都市深圳での日本酒需要はこれからまだまだ増えるようです。

中国の皆さん、とても熱心にきき酒していらっしゃいました。

私も次に行くときにはもう少し中国語が分かるようにしていきたいな(*’▽’)

 

12月15日の日曜日、14時~16時に蔵見学会
を行います。

題して

「大人の遠足」

k

先日、蔵見学に来て下ったお客様が、大人の遠足だととても喜んで下さったこと。もっと酒蔵を身近に感じてもらいたいことなど、理由は色々あります。

これから先、毎月第3日曜日の午後、大人の遠足という名の蔵見学会を行いたいと思ってます。

参加費は1,000円(税込)です。

koshu@daruma-masamune.co.jp

から、メールで予約下さい。
当日フラッと来てもらってもOKですが、荒天や都合で中止の場合もあるので、その時はご容赦ください。

きき酒も出来ます。ですので、車の運転はNGですよ~(#^.^#)

寒いかもしれないので、暖かくしてお出かけください。

田舎ですけど、いいところです(*^^*)

 

バスの時刻表を書いておきますね。

=====================

●12時44分 JR岐阜 13番乗り場発
加野団地線 三輪釈迦行き

13時35分ごろ、茂地(もち)下車 徒歩10分

=======================

お酒を飲まれない場合は車でもOKです。
駐車場はあります。お待ちしております(^^♪

ご予約は

koshu@daruma-masamune.co.jp

当日フラッとご参加して頂いても構いませんが、急遽中止とか荒天のため中止などの場合はご容赦ください(^_^)

11月4日、初めて湯河原に行ってきました。と言っても温泉に入りに行ったわけではありません。お仕事で~す。

10月の終わりごろ、湯河原にある「ロティスリー桂樹庵」というフレンチレストランの女性からメールがあり、フォアグラと達磨正宗の相性が非常に良いので、コラボをしたい、とありがたいお話しでした。蔵にお越し下さるとのことでしたが、11月3日4日と3周年記念の会があるとのことで、まず私からと思い、ご挨拶を兼ねて行ってきたわけです。

 湯河原の別荘地にある、このお店。とっても素敵なところです。

フランスに45年以上住んでいらっしゃったという、南谷桂子さんが開かれたお店で、3周年を迎えられました。おめでとうございます(^^♪

今回、3周年記念ということで、すてきなお料理の数々を頂けました。ロティスリー桂樹庵さんは「フランスの一般家庭では何を食べているのか知ってほしい」という思いでオープンされたということで、今回、大皿がやってきてみんなでシェアして食べるというスタイルでした。

これが、桂樹庵さんの看板メニューのチキンブレットサラダのチキンです。美味しそ~~~!

そして、このチキンが↓のようになってテーブルにやってきます。

1時間かけてじっくりローストされたチキンは本当に美味しくて、ジューシーでした~!この付け合わせのポテトもすっごく美味しかったです。

その他、コンテチーズにジャムをつけて食べたり、前菜のフォアグラとズッキーニのパスタも絶品(⋈◍>◡<◍)。✧♡

プリンも大皿でドーンと来て、みんなで分けました。フルーツとプリン(^^♪

かぼちゃプリンと、写真は撮り忘れましたクリームキャラメルプリン。そしてフルーツ。

   そして、食後の小菓子。

メニューです。

これだけ頂いて、本当に大満足でした~~~!

真ん中がマダム桂子さんで、左がフォアグラのスペシャリストファビエンヌさんです(*^^*)

 

ということで、本当に美味しくいただきました。おなか一杯!

しかし、私はお仕事に来ているのであった(;^_^A
マダムから、ご紹介いただいたのは、今回特別来日していらっしゃるファビエンヌさん。

ファビエンヌさんは、フォアグラのスペシャリストで、ラベリー社というフォアグラメーカーのお父様が創業者だそうです。あと1か月ぐらい湯河原にいらっしゃるそうで、11月23日24日と特別なフェアがあります。

そこで、達磨正宗をフォアグラと合わせて出したいとのこと。

今回も事前に色々と試していて下さったファビエンヌさん。
お食事のあと、達磨正宗を使ったフォアグラのお料理を色々試食させて頂きました。

フランスでは、フォアグラはソーテルヌのような甘口のお酒と合わせるのが多いそうで、達磨正宗の古酒は甘口なのでとてもよく合うとの感想でした。実際私も食べさせて頂き、達磨正宗の古酒と合わせましたが、すっごく美味しかったです(*^^*)

ということで、

23日、24日にフェアがあります。

私は蔵元として24日の昼の部、お邪魔します。
私とファビエンヌさんのトークショーもあります。

行ってみたい!という方はぜひ桂樹庵さんのサイトをご覧ください。そこからお申込みくださいね~(^^♪

◆フランス産フォアグラを日本酒の熟成古酒で味わう!

会費は12,000円(税別)です。

湯河原は、熱海から電車で5分ほど。湯河原駅からもタクシーで10分以内。私はバスで行きました。近いですよ。歩くとちょっと坂がありますが(*´ω`*)

フォアグラのスペシャリストが料理して下さる機会はなかなかないと思いますので、ぜひ♪

こんにちは、達磨正宗の蔵元白木滋里です。

東海地方は、私が小さいころから大きな地震が来ると言われていました。また、達磨正宗という銘柄も、濃尾震災で酒蔵が倒壊し、廃業の危機であったものの、もう一度復興をしようと、七転び八起きのダルマさんにちなんで名づけられた銘柄です。

そして、蔵の中には多くのタンクが並んでおり、敷石の上にタンクが据え付けられています。そのタンクが地震の時に転倒したら…。そんなリスクを少しでも減らそうと、ちょっとした工夫で比較的安価な地震対策を行いました。

1分ほどの動画です。音ありです。ぜひご覧ください。

最近の投稿

カテゴリー

最近のコメント

過去の記事

サイト内検索

YouTube

達磨正宗のYouTubeチャンネル

友だち追加

LINE@達磨正宗公式アカウント