達磨正宗は新型コロナウイルス感染症予防対策に取り組んでいます。 詳細

AmazonPayでお支払いOK! AmazonのIDとパスワードで、簡単にご注文いただけます。 詳細

カテゴリー: ブログ

昨年に引き続き、今年も「躍年」(やくどし)を発売しました。

このお酒は、
昭和52年のビンテージ古酒
昭和61年のビンテージ古酒

のプレミアムパッケージです。

平成30年に大厄を迎える方が、厄年を恐れずに飛躍してほしいという願いを込めたお酒です。

美濃焼のボトルや盃、最高級東濃桧の箱宮など、岐阜を中心に日本の伝統文化をちりばめました。今日は東濃桧の産地である七宗町のふるさと納税品として、殿と姫ひとつずつ出荷となりました。ありがとうございます(^^)

ミニサイズのお守り躍年もございますので、ぜひHPをご覧くださいね~。お守り躍年は還暦の方用のものも作りました。61歳(数え年)は男女とも厄年だそうです。昭和53年(還暦の方が二十歳のころのお酒)が詰めてあります。ぜひHPから見てみてください♪

すっかり遅くなってしまいましたが、新年明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いします。

年末からだんだんとご注文が増えてきた「はたちの梅酒」です。20年古酒で漬けてある梅酒で、まろやかでとっても美味しいんですよ~。名入れ彫刻もできますので、新成人の方へのプレゼントにぜひどうぞ♪

ただいま混んでおりますので、10日ほどお時間いただきます♪ 彫刻無しの場合は2~3日で出荷可能です(^^)

やたらと寒い日が続いていますが、お元気でお過ごしでしょうか?

さて、年末年始についてのお知らせです。

—————————————————–

■ホームページ

随時ホームページからはご注文受け付けております
発送は29日が最終の予定です。在庫の有無にもよりますので、ご注文の際に最後の備考欄にご希望などを御書き添えください。年始は5日より営業します。

■蔵の併設売店

30日まで酒蔵の小売店舗は、日曜祝日も休まず営業させて頂きますので、近くの方も遠くの方もぜひ買いにきてくださいね~

年末年始は達磨正宗と淡墨桜に決まり(^^♪ もちろんお取扱の酒屋さんや、ホームページからもよろしくお願いします。

 

岐阜の方言包装紙も楽しいで~♪

そして、酒造りが30日から始まる〜

 

 

来年の干支、戌年(いぬどし)ブレンドのお取扱店さんの一覧です。

蔵からは直接販売せず、特約店さんからのみご購入できますので、
ぜひ近くの酒屋さんをチェックして下さいね。

36年前、24年前、12年前の戌年のお酒も入っていて、だるまさんが毎年干支に変身するこのお酒。一升瓶、720ml ともに1200本限定です。

戌年の方はもちろんのこと、年末の贈り物やお年賀にいかがですか?

取扱店さんは次のとおりです。

売り切れ次第終了となりますので、ぜひご購入くださ~い♪

今年の12月はいつもの12月より寒いようですね(^^)

ここ岐阜市も、雪が今年はいつもより寒いような気がします。
そんな日は、お燗のお酒が美味しいですよね~。私もお燗酒は大好きです。

古酒も実はお燗にして、とってもおいしいお酒なんです(^^)やわらかくて口の中でふわっと広がるように感じます。常温の時ともまた違った味わいになるんです。ぜひやってみてくださいね♪

三年や、五年はもちろん、十年古酒などの濃厚なお酒も美味しいですよ~。

 

12月になりました~~~♪ FB最近さぼっておりましたが元気にしてます(#^^#)

今週はなぜか、蔵からのラジオ中継が2件あるのでご案内です(^^)私、滋里が緊張しながらお話ししま~す(^^;)
———————————————————————–
◆12月5日火曜日 午後4時47分ごろから5分くらい。
CBCラジオ(AM1053KHZ & FM93.7 MHZ)
番組名「丹野みどりのよりっ!」蔵からの中継です。
・達磨正宗の古酒について

 

◆12月8日金曜日 午後2時20分~ 約8分間 蔵からの中継です
岐阜放送(ぎふチャンラジオ) 1431kHz
「お茶の間ステーション2時6時 金曜日」
・戌年ブレンドについて

——————————————————————–

聴ける方はぜひ聞いてくださいね~♪ 最近はスマホで聴けるアプリもあるということなので、遠くの方も是非けたら聴聴いて~♡

よろしくお願いします♪

 

今年もあっという間に12月ですね。早いものです。。。

年末年始にかけてはお酒の需要も多くなって、たくさんのお客様に達磨正宗、淡墨桜(うすずみざくら)ともども、購入いただいております。

 

今回は、ギフトとして人気があるお酒をご紹介しますね。

第1位は

「淡墨桜と熟成三年の720mlセット」

お値段は、3024円(税込)で、お手軽な上に、古酒も通常の純米酒も一度に楽しめるからです。古酒と普通の日本酒ってどんな風に味わいが違うんだろ~っていう方も、これを呑めば「あ!こんな風に違うんだ~!」と納得してもらえます。

古酒と純米酒は、同じ日本酒ですが、古酒の為の酒造りが麹の割合を増やしてあったり、特別な製法があるので、くらべて飲むと面白いんですよ。

贈り物だけではなくて、ご自宅用にもぜひどうぞ~!

HPからは淡墨桜(うすずみざくら)のページからお入りください。赤い「カゴに入れる」ボタンの下のメニューからこのセットを選んでくださいね。(一升瓶のセットもあります)

12月。今日は(12月3日)暖かでしたがまたこれからだんだん寒くなります。風邪ひかないように手洗いうがいを忘れずに過ごしましょうね~(^^)

世界で初めて(^^)

古酒でつくった梅酒を海中熟成します♪ 今年で5回目となる海中熟成酒プロジェクト。達磨正宗も4回目の参加です。毎年楽しみにしてくださるお客様も増えていて、今年6月に引き上げた海中熟成酒はほぼ完売(あと15本くらいあります)しております。7カ月の海中熟成でまろやかになると評価を頂いてます。

毎年200本海中熟成しているんですが、今年は初めて100本を日本酒、100本を古酒でつくった梅酒でチャレンジします。

古酒でつくった梅酒の海中熟成は初めてということで、とっても楽しみです。ボトルもレトロブルーの美しい瓶に詰めました🎵 海水が入らないように特殊なキャップを眉間にシワを寄せながら栓をしております

どんなふうまろやかになるのかなぁ
今月の終わりか、12月のはじめには南伊豆の海に沈めます。(現在ホームページからご注文頂けるのは今年の6月に引き上げた日本酒です)海中熟成酒プロジェクトのFacebookページも見てね

 

来年の6月まで波のゆりかごで熟成する日本酒と梅酒。
楽しみにしていてくださいね

 

名古屋市栄にある、桜びよりさんにお邪魔してきました。

なんと今回はソムリエの田崎真也さんとご一緒させていただきました(^^)30年も前から父と大変親しくして頂いていてます。

桜びよりの女将の貴ちゃんの美味しいお料理と一緒にいろんな日本酒を楽しんで幸せでした~。田崎さんありがとうございます。(お写真は了解を得て載せさせていただいてます)

ホントにたのしい貴ちゃん(^^♪ 達磨も置いてくれてます♪

また行くね~♪

父が平成元年に田崎さんとフランスに行った際にヒントを得てつくった「Shigeri」というお酒もとってもおいしいです(^^)オーク樽に古酒を一定期間入れてオークの香りを付けたお酒です。

ホントに楽しい一夜でした♪ 田崎さん、皆さんありがとうございました♪

JALのファーストクラスの座席や、グローバルクラブ会員さんなどに配布される会員誌「AGORA(アゴラ)11月号」の「たおやめのお酒」で紹介して頂きました

9月の初めに2日間にかけて丁寧に取材して下さり、当蔵の古酒についてや私のやってきたことなど書いて下さってます 川原町泉屋さんの鮎料理との相性もバツグンで、泉屋さんに協力して頂きお店で写真も撮らせて頂きました

80万部も発行されるとのことなので、JALの会員さんでご自宅に届いた方は、ぜひお読みくださいね〜 蔵にもありますので、蔵に遊びにきて読んでくださってもたくさんの方に達磨正宗の古酒を知って頂けたら嬉しいです

ちなみに「たおやめ」とは「手弱女」と書き「益荒男(ますらお)」の反対語で、「優しい女、しとやかな女」という意味だそうです 私とは、ちと意味がかけ離れているような気がしないでもないですが

でも今回、プロの写真家さんがとっても素敵に私の写真を撮ってくださったので、ファーストクラスで読んでくださった大金持ちの方からプロポーズされたらどうしよう(違)😆 反響ありますように(お酒についてで~す)

最近の投稿

カテゴリー

最近のコメント

過去の記事

サイト内検索

YouTube

達磨正宗のYouTubeチャンネル

友だち追加

LINE@達磨正宗公式アカウント

感染症予防対策

感染症予防対策への取り組み