キャッシュレス注文で5%還元

\AmazonPayでお支払いOK!/ AmazonのIDとパスワードで、簡単にご注文いただけるようになりました。 詳細

カテゴリー: ブログ

こんにちは。達磨正宗7代目蔵元 白木滋里です♪
2月14日に搾りました!
 
淡墨桜(うすずみざくら)純米酒♪
搾る直前のもろみです。
IMG_2980

 

 

そして、15日にタンクからビン詰めしました。

岐阜のお米、ハツシモという飯米を使っています。味わいは濃くて旨みたっぷり!濃いお酒が好き♪という方に特におすすめします。

 o0480048013569945189

おいしそう♪

タンクから私が一本一本ビン詰めしてます。

 o0480048013569945216

 

 

こぼさないように、気を付けて(^^)

o0480048013569945225

途中で、王冠を打つ打栓機が壊れてしまってピンチでしたが、
何とか修理できました。(^^;)

o0480048013569945263 o0480048013569945279

とにかくどんどん詰めていかないと、間に合わないので(^^)寒いし、手は冷たいし、正直ビン詰め作業は修行です(爆)

o0480048013569945295

 

 

休憩中に、足が冷たいので足の甲に貼るカイロ(^^)

この日は、一升瓶300本と四合瓶450本を詰めましたよ。頑張りました♪

 o0480048013569945342

 

パートさんたちが、ラベルを貼ったりして仕上げていってくれます。新人のYさんも頑張ってます♪

 o0480048013569945366

 

ベテランのNさんTさんも、頑張ってます。
 
疲れてるだろうに、カメラを向けるとノリが良いふたり(爆)
みんなで力を合わせて、16日にはご予約を頂いていた酒販店さんにすべて出荷完了することができました。
 
美味しいですので、皆さんぜひお買い求めくださいね。
買えるお店の一覧を下記に載せます(^^)お近くのお店に行ってみてください♪近くにお取り扱い店さんが無い場合には、うちのホームページからもご購入可能です(^^)

 

◆お取り扱い店様一覧

北から順に 敬称略です。
———————————————————————-

・おけい茶屋 熊谷商店    宮城県気仙沼市長磯船原68-9 0226-27-2024

・酒のかわしま        仙台市宮城野区東仙台6-5-27 022-762-7061 
・カネタケ青木商店     仙台市太白区鹿野1-7-16   022-247-4626
・相栄商店         東松島市大曲字堺堀13-5   080-6015-6482
・籠屋秋元商店       東京都狛江市駒井町3-34-3  03-3480-8931
・味ノマチダヤ       中野区上高田1-49-12     03-3389-4551
・さかや 栗原        町田市南成瀬1-4-6      042-727-2655
・唐木屋          世田谷区若林1-4-8      03-3421-3720
・㈲朝日屋         世田谷区赤堤1-14-13     03-3324-1155

・ヤマカ 岩本商店      世田谷区南烏山6-8-7     03-3300-5015
・㈲山内屋         荒川区西日暮里3-2-3     03-3821-4940
・八重洲長谷川酒食品 北口店 中央区八重洲2-1       03-3271-4085

・横浜 君嶋屋       横浜市南区南吉田3-30    045-251-6880

・㈲ももき         さいたま市領家6-19-10    048-831-5511
・リカープラザ菊川     知多郡阿久比町白沢1-1    0569-48-0365
・㈲オオタケ        千種区春岡1-34-18      052-751-1492
・㈱京枝屋酒店       南区観音町3-37       052-691-0047
・富田屋          江南市天王町駒野24     0587-55-2502

・㈱柴正 佐屋店       愛西市北一色字昭和293    0567-24-6869

・中島屋酒店        岐阜市吉野町1-1       058-262-2515

・酒のひろせ       岐阜市柳津本郷3-186     058-387-6155

・(資)酒のいとう      郡上市八幡町小野5-15    0575-65-2216

・寺島酒店         富山市緑町1-4-1       076-424-5359
・リカーハウス エース    堺市東区日置荘西町1-33-29  072-287-7677
・㈱鵜飼商店        上京区大宮通寺ノ内上ル3丁目
北仲之町516 075-441-3885
・㈱カネダイ        福岡県春日市上白水1-53   092-572-4088

・中村商店         長崎県長崎市上町6-5     095-822-3818
————————————————————————————–
ぜひよろしくお願いします♪

 

こんにちは。古酒の酒蔵 7代目蔵元の白木滋里です。

突然ですが、私たち夫婦、結婚して20年。去年の9月で丸20年になりました。でも日々の生活に追われて(^^;)あ、20年だね~って言ってふつうにうちでご飯を食べて終わってしまいました(^^;)

二人の息子たち、19歳と17歳はそんなことにはまったく関係ないというか、多分知らない(爆)

でも、元気に20年間過ごしてくることができて本当にうれしいです。

次の銀婚式はちゃんとお祝いします♪

そんな中、銀婚式のお祝いや退職退任等のお祝いのお酒でビンテージ古酒のご注文をよくいただくようになってきました。
img_lbl-ex07

img_lbl-ex08

時間は戻すことはできませんが、時間のいっぱい詰まったビンテージ古酒で、今までの思い出を懐かしんで頂けば嬉しいです(^^)

オリジナルラベルも、通常のラベルも両方ありますので、お祝いや記念品にぜひご利用くださいね♪

こんにちは

古酒の酒蔵 達磨正宗 7代目蔵元白木滋里です。

うちは「古酒の酒蔵」で知ってもらっている方も多いと思います。

 

が・・・・

 

一応搾りたて新酒も期間限定で発売してます~!

 

淡墨桜(うすずみざくら)っていうんですけど。
岐阜県のハツシモっていうお米を使っているので、濃醇で濃いめの日本酒を好まれる方にはどんぴしゃの新酒です。

もうすぐ発売です。

IMG_2975

もろみも元気に発酵してます。

ぜひ飲んでみてくださいね。

 

IMG_2980

 

 

 

こんにちは、古酒の酒蔵 達磨正宗 7代目蔵元 白木滋里です。

達磨正宗では、昭和46年から日本酒の古酒を貯蔵熟成しています。現在も昭和46年から平成27年までのお酒がすべてあります。ビンテージシリーズを販売したのは、もう30年くらい前です。今はもうないですが、有楽町西武さんの地下一階のお酒売り場「酒蔵」においてもらっていました。

そのときは5種類くらいだったビンテージですが、昭和50年のビンテージからずらりと現在まで発売したのが10年くらい前。始めはラベルも年数のところは手書きだったし、ホームページの写真も全部自分で撮って試行錯誤しつつ、もっと古酒が広まるようにと取り組んできました。

5年ほど前に、ビンもラベルも全部リニューアルしてデザイナーさんにもお願いしてスタイリッシュになった現在のビンテージ古酒。特に最近多いのが

「結婚されるお二人が、ご両親に自分の生まれた年のお酒を贈る」

vintage-wedding-bn

という使い方です。ほんとに素敵でしょ。私も自分の生まれた年のお酒があったらやりたかったです(^^;)でも、昭和46年より前に生まれてるので、ありましぇ~ん。

先日も、お客様からこんな声を頂きました♪

——————————————————————————————————————

しげりさん!
結婚パーティー古酒サプライズ上手く行きました!

嬉しすぎる母は早速次の日に開栓してチビチビ、日本酒好きの父はまだ持ったいなぶって飾っています!笑 本当にありがとうございます!

——————————————————————————————————————–

この方は、私が海外出張に行ったときにお世話になった女性で。先日結婚されました。ご両親にサプライズで贈ってくださったんです。

本当におめでとうございます♪

さて、

今日は平成元年のお酒をご紹介します。
ことしで28年熟成のこのビンテージは結婚式でのご両親への贈答にも、最近よく選ばれるお酒。

1989

純米酒で、とても重厚な味わいですが、キレもよいので味に締まりがあり、食べ物との相性も幅広く良いお酒です。平成元年のお酒の裏ラベルにはその年の出来事が書いてあります(ビンテージ古酒にはすべて記載があります「未来へ」は除く)

1989back

ふむふむ。。。

消費税が導入され、「魔女の宅急便」上映。

私は大学生でした。懐かしいなぁ。あの時にできたお酒がもうこんないい色がついて、とてもまろやかで円熟味を増したお酒になりました。

ビンテージ古酒。時間がいっぱい溶け込んだお酒です(^^)

https://www.daruma-masamune.co.jp/item/vintage/vintage-wedding.html

酒場という聖地を、
酒を求め、肴を求めさまよう。

きゃ~!いいわ~!
お酒好きなら、誰でもこんな風に酒場を放浪してみたい。。。

12592418_976718555710689_3394780406510072450_n

さてさてこのキャッチフレーズでおなじみ、BS-TBSの人気番組、吉田類さんの「酒場放浪記」。用賀のなかむらやさんに類さんが訪問して、なかむらやさんの主である直人さんおすすめ!達磨正宗のさる年限定ブレンドを飲んでくださいました。

12592216_976718562377355_206703433856679611_n

 

造りでばたばたしてて放送は観られなかったんですが、オンデマンドで観ることができました♪ 

申年のお燗。「ホッとする陽だまり酒。魂の底からホカホカとあったかくなるし、溶けていく。。。」とほめて下さって感激~♡

 75589_976744515708093_4967666097939840796_n

直人さんありがとうございます♪ 

用賀のなかむらやさん、

素晴らしいお酒や美味しいものがホントにいっぱい(^^)

場所もめちゃ便利!ぜひ行ってみてくださいね。

なかむらやさん
東京都世田谷区用賀2-41-11
03-3707-1162

このさる年ブレンドは、蔵から直売はしていないので、お取り扱店さんの一覧を見てくださいね♪

https://www.daruma-masamune.co.jp/hpgen/HPB/entries/88.html

こんにちは、古酒の酒蔵 達磨正宗の7代目蔵元 白木滋里(しげり)です。

この前、常連さんのNさんが蔵にお酒を買いに来てくださいました。そのNさんのタブレットの中には、きれいなお料理の写真!

Nさん曰く

「この料理、この前白木さんとこで買った
酒かすで漬けたシャケなんですよ~(^^)」

Nさんは男性ですが、お料理がとっても上手です~。鶏肉の酒かす漬けのお写真も見せてくださいました♪

ぜひ写真を私のメルアドに送ってほしいと頼んだら送ってくださったNさん。本当にありがとうございます。

####SC_CAMIQ################################## ####INFORMATION################################## ID: 353471050297452 ROM: S9021 ####SETTINGS############################ SCENE: COOKING WB: AUTO ZSL: ON ROI: OFF AFD: REGULAR LED: OFF ####APEX################################ Sv: 5.23 Tv: 5.53 Av: 2.53 Bv: 2.83 ####Exposure############################ ISO: 117 real gain: 3.457031 analog gain: 3.457031 digital gain: 1.000000 exp time: 21.601767ms = 1/46.29s line: 1135 fps: 21.328125 exp index: 280 cur_luma_target: 47 LUMA: 79 lux_idx: 275.638062 bv_ideal: 2.248000 bv_real: 3.031000 bv_total: 2.975000 ####AWB################################# Rgain: 1.502 Ggain: 1.000 Bgain: 1.952 adj_gainR: 1.000000 adj_gainB: 1.000000 white_y_min_percent: 70 Color Temp: 4000 decision: 3=INDOOR_WARM_FLO ######################################## ROLLOFF: TL84 AUTO ROLLOFF(D65): 0.000 AUTO ROLLOFF(old_D65): 0.000 ####Calibration############################### ISO_100_GAIN: 2.941703 R_COEFF: 1.079228 B_COEFF: 1.060074 EvenGain: 128 OddGain: 128 ch1Gain: 136 ch2Gain: 138 focus_position: 737 step_shido_up: 351 step_500_up: 406 step_100_up: 536 step_shido: 310 step_100: 495 step_inf: 333 ####Chromatix############################### Version: 208 ####SC_CAMIQ_END##############################

この写真はシャケの粕漬けです。おいしそうです~!

材料を撮った写真も送ってくださいました♪

DSC_6228

お味噌と、酒かすをみりんを入れて混ぜるとのことです。
鶏肉のむね肉も美味しくなるそうです♪

私もやってみよ~。

DSC_6230

 

直接酒かすにつけると、焼くときに焦げちゃうので、クッキングペーパーで包んで、2~3日冷蔵庫で漬けこむとおっしゃってたと思います。

####SC_CAMIQ################################## ####INFORMATION################################## ID: 353471050297452 ROM: S9021 ####SETTINGS############################ SCENE: COOKING WB: AUTO ZSL: ON ROI: OFF AFD: 60HZ LED: OFF ####APEX################################ Sv: 6.25 Tv: 4.88 Av: 2.53 Bv: 1.16 ####Exposure############################ ISO: 237 real gain: 6.978329 analog gain: 6.978329 digital gain: 1.000000 exp time: 33.858627ms = 1/29.53s line: 1779 fps: 21.328125 exp index: 319 cur_luma_target: 47 LUMA: 71 lux_idx: 304.984161 bv_ideal: 1.182000 bv_real: 1.811000 bv_total: 2.001000 ####AWB################################# Rgain: 1.430 Ggain: 1.000 Bgain: 2.004 adj_gainR: 1.000000 adj_gainB: 1.000000 white_y_min_percent: 70 Color Temp: 4000 decision: 3=INDOOR_WARM_FLO ######################################## ROLLOFF: TL84 AUTO ROLLOFF(D65): 0.400 AUTO ROLLOFF(old_D65): 0.000 ####Calibration############################### ISO_100_GAIN: 2.941703 R_COEFF: 1.079228 B_COEFF: 1.060074 EvenGain: 128 OddGain: 128 ch1Gain: 136 ch2Gain: 138 focus_position: 749 step_shido_up: 351 step_500_up: 406 step_100_up: 536 step_shido: 310 step_100: 495 step_inf: 333 ####Chromatix############################### Version: 208 ####SC_CAMIQ_END##############################

じっくりと蒸し焼きに。

 

DSC_6256

こんがり焼けてホントおいしそうです♪

####SC_CAMIQ################################## ####INFORMATION################################## ID: 353471050297452 ROM: S9021 ####SETTINGS############################ SCENE: COOKING WB: AUTO ZSL: ON ROI: OFF AFD: REGULAR LED: OFF ####APEX################################ Sv: 6.51 Tv: 4.42 Av: 2.53 Bv: 0.44 ####Exposure############################ ISO: 285 real gain: 8.386719 analog gain: 8.000000 digital gain: 1.048340 exp time: 46.553230ms = 1/21.48s line: 2446 fps: 21.328125 exp index: 336 cur_luma_target: 47 LUMA: 56 lux_idx: 329.771973 bv_ideal: 0.457000 bv_real: 0.743000 bv_total: 0.890000 ####AWB################################# Rgain: 1.476 Ggain: 1.000 Bgain: 1.931 adj_gainR: 1.000000 adj_gainB: 1.000000 white_y_min_percent: 70 Color Temp: 4000 decision: 3=INDOOR_WARM_FLO ######################################## ROLLOFF: TL84 AUTO ROLLOFF(D65): 0.000 AUTO ROLLOFF(old_D65): 0.000 ####Calibration############################### ISO_100_GAIN: 2.941703 R_COEFF: 1.079228 B_COEFF: 1.060074 EvenGain: 128 OddGain: 128 ch1Gain: 136 ch2Gain: 138 focus_position: 665 step_shido_up: 351 step_500_up: 406 step_100_up: 536 step_shido: 310 step_100: 495 step_inf: 333 ####Chromatix############################### Version: 208 ####SC_CAMIQ_END##############################

DSC_6257

見てるだけでお腹空いてくる~。

さて、
酒かすは、搾りたてのお酒ができるときに一緒に出てくる

「板かす」と

その板かすを、タンクに入れて3か月ほど熟成させてできる、「漬物用かす」の両方あります。もともとは同じ物なんですけどね。

下の写真が、うちの純米酒の酒かすです。
うちの蔵の酒かすは、しっかりした味わいで、漬けるものに味わいがしっかり染み込むと、ご感想をよくいただきます(^^)

kasu

お野菜の漬物もできますし、Nさんのようにお肉やお魚、クリームチーズなどを漬け込んでも美味しいです。

栄養価も高く、ためしてガッテンでもこの前紹介されてました♪

http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20151125.html

興味のあるかたは、ぜひ自分でもいろいろ漬けて楽しんでくださいね。一回きりじゃなくて何回かは使えますので♪

達磨正宗の純米酒かすのページはこちらです。

最後まで読んでくださってありがとうございました♪

Nさんも本当にありがとうございます。
これからもいろいろ教えてくださいね♪

今日はロスアンゼルスにアメリカ専用の輸出用古酒が出荷となりました。20年以上前に古酒の輸出を始めましたが、一番最初に輸出したのがアメリカでした。それ以来ずっとこのラベルでブレンドは変更になっているものの、続けています。

USAsake3

ただ、やはり、古酒は難しいのかアメリカは現在輸出している他の国と比べると輸出の量がとても少ないです。

もちろん、私も6年ほどまえにニューヨークに行ったことがあるだけで、全く営業してないのでダメなんですけど。

「やっぱり行って営業しないと売れないよ。」って言われることが多いです。

どうやったら古酒がもっとアメリカで認められていくのかなぁ。食べ物との相性もあるでしょうし。難しいところですがいろいろと考えていかなくてはいけないですね。

あ、ちなみにNYでは「酒蔵」さんというレストランでアイスクリームやスフレと一緒に提供されていました。古酒とデザートはとっても合うのです。今もメニューが変わっていなければですが。。。やっぱり私もまた行きたいなぁ(^^)

 

達磨正宗 薪ストーブの会 ~蔵で古酒をまったり楽しむ~

2月13日(土)17時から3時間くらいを予定。

IMG_2772

蔵のこの部屋で行います(写真)

6名様まで(予約制 20歳以上) 会費2000円

おひとりさまでも大丈夫ですよ。


蔵見学と、あとはこのお部屋で
古酒や淡墨桜をまったりと楽しみます。

お酒とおつまみはこちらで用意します。
おつまみは軽食程度なので
おにぎりとかいる人は自分で用意してください。

あと、蔵はド田舎にあるので自力で来てください
(来る方法は私にメールで相談してくださいね)

先日のお客様とこの部屋で飲んでて
ほんとに喜んでもらえて、私も楽しかったので、蔵で飲むのもありだな~って思いました。

まきストーブの上で古酒のお燗つけてホント美味しかった。
参加ご希望の方は、メールください。

koshu@daruma-masamune.co.jp

3人とか4人のグループなら、
岐阜駅からタクシーでもタクシー代割れるので、
んなにかからないと思います。

お待ちしております♪

こんにちは。古酒の酒蔵 達磨正宗 蔵元 白木滋里です♪

達磨正宗の古酒は、色が綺麗だねって言っていただくことが多いです。そもそも、無色透明なイメージのある日本酒になぜ色がついているのか。

それも、同じような年代のお酒にも濃かったり淡い色だったりと違いがあるのはなぜ?との質問もよくいただきます。

color

古酒のこの色は、お酒の中の自然なアミノ酸と糖分(両方ともお米由来)から長年の熟成中に自然に表れてくる色です。木の樽の色?と思う方もいらっしゃいますが、一部の商品を除いて、木の樽には熟成していませんので、木の樽由来ではないんです。

お米の外側をたくさん削って造る吟醸酒のようなお酒は、色が淡い傾向にあります。そして、純米系の甘口のお酒でお米の成分をよりたくさんお酒に溶け込ませている酒造りをしたお酒ほど濃い色があらわれてくるわけです。ですから1年しか造られた年が違わなくてもびっくりするほど色の濃淡に差がでることがあります。

味わいのお好みはありますが、達磨正宗の古酒は吟醸系は少なくて純米系でしっかりした味わいのお酒が多いです。

飲まれるときには、ぜひ色も楽しみながら楽しんでくださいね。

http://www.daruma-masamune.co.jp

達磨正宗のホームページも是非ご覧ください♪

大晦日から始まったお酒造り。いよいよ本格的になってきました。今日は麹造りの前半をご紹介します~!
 
麹造りはまる2日間。48時間かかってじっくりと育てていくのです。
 
まず、お米を蒸します。
 
杜氏が蒸米を掘って、布の上に置き、それを二人ペアで運びます。
 
 o0480064113539741205

 

だいたいひとつ15キロくらい。

女性ばっかりなので、みんなで力を合わせます♪

o0480064113539741198

 

 

そのお米を広げて、粗熱をとります。今回はお米の量が少なかったので、機械は使わず敷物の上に広げて冷まします。
 
蒸したばかりのお米はアッチッチなので、しゃもじを使ったりして、やけどしないように気を付けて~。
o0480064113539741212
そのお米を、今度は二階の麹室に運び込みます。
 
この部屋は30度もあり、とってもあったかいです。パラダイスのようです。。。
でも、しばらくいると暑くなります(爆)
 
さっき広げたお米を、今度は麹室の台の上に置いて…。
o0480064113539741227

 

また広げます。これが結構な重労働です(^^;)

 o0480064113539741153

 

これから種麹を巻くので、そのために広げて広げて~。

 

o0480064113539741134

杜氏が種麹をまきます。
 
お米に麹菌がついて、ここから増えていくんですよ。

 

o0480064113539741120

温度もきっちり測って、3回種麹をまきます。

 

o0480064113539741143

種麹をまいては、お米をひっくり返し、まいてはひっくり返し、広げて、、、
 
を繰り返してやっと終わり(^^)
 
また蒸米を集めます。

 

o0480064113539741185

 

山のようにしたら、今度は布をかけます。

 o0480064113539741192
冷えないように、しっかり麹ができるように子供を育てるみたいに、お布団をかけます。

o0480064113539741219

はい、できあがり~!
 
といっても麹ができたわけじゃないです。ここから育っていきます。

o0480064113539741129

正直言って、この作業、床揉み(とこもみ)が私は一番きついです。でも、美味しいお酒が搾れる日を待って、今日もがんばる滋里です。
 
麹造りの後半はまた後日♪

 

最近の投稿

カテゴリー

最近のコメント

過去の記事

サイト内検索

YouTube

達磨正宗のYouTubeチャンネル

友だち追加

LINE@達磨正宗公式アカウント