\大人気!!/ 南伊豆の海で熟成させたお酒「海中熟成酒2019」数量限定で発売中! 詳細

AmazonPayでお支払いOK! AmazonのIDとパスワードで、簡単にご注文いただけるようになりました。 詳細

カテゴリー: お酒の会

昨日は日本ソムリエ協会岐阜支部の例会で講師をさせて頂きました。

題名は「日本酒の熟成古酒について」でした。1時間お話しして、1時間はテイスティング。

今回テイスティングの中に、紹興酒とシェリーを入れました。達磨正宗の古酒を飲んで頂くと、アジアでは「紹興酒に似てる」とおっしゃる方が多いですし、ヨーロッパでは「シェリーに似てる」と言う方が多いのです。

なので、比べて勉強してみようという主旨です。私もこの3種類を一度にテイスティングするのは初めてだったので、とても興味深かったです。

まず、紹興酒との1番の違いは甘さの度合いが全く違うということです。古酒の方が甘く、膨らみがあります。でも紹興酒飲んでみてすぐに餃子が食べたくなりました^o^

シェリーはアモンティリャードで、こちらも辛口でした。酸の質が果実酒とは根本的に違うと感じましたが、色はそっくりです。総じて考えると熟成感で、日本酒の熟成古酒を飲むと紹興酒、シェリーが連想されるんだろうなと思いました。

来て下さった方には、熟成古酒を気負わずに楽しんで欲しいとお話しして、色んな楽しみ方も紹介出来たと思います^o^ こうやってお話しする機会を与えて頂きありがとうございました^_^

 

★達磨正宗 オンライン(zoom)勉強会のご案内()

日時:2020年10月3日(土)
19時開始~21時終了予定

テーマ:
①達磨正宗zoomで酒蔵見学

②達磨正宗の歴史と酒造りについて

③きき酒 古酒飲みくらべ3,5,10年
濃厚純米古酒(1977)と
吟醸古酒(1976)飲みくらべ

参加費:教材酒代・資料代込み 6,000円+税+送料

20歳以上の方ならどなたでもご参加頂けます^o^
———————————-
★購入して頂く教材酒
・飲みくらべ風セット
(3,5,10年 各180ml)
・1976年(昭和51)吟醸(50ml)
・1977年(昭和52)純米 (50ml)
※1か所から参加の場合は複数人でもOKです。
※お酒の出荷は9月下旬
———————————-

 

◆初めてのオンライン酒蔵見学とテイスティングセミナーです。飲み会ではなく、達磨正宗の古酒についてより深く知って頂くための勉強会です。

今回の目玉は、40年以上熟成した吟醸酒と純米酒の飲みくらべです。酒の造りによって、熟成した酒がこんなにも変わってくるということを知って頂きたく企画しました。特に希少な熟成古酒なので50mlの小瓶でお送りしますが、通常の価格より勉強会ということもあり、価格は抑えてあります。

また、初めてのオンライン勉強会ですので、バタバタすることもあろうかと思いますが、あらかじめご了承くださいm(__)m

ご参加希望の方は下記のフォームからお願いします^ ^

◆スマホ用フォームURL
https://ws.formzu.net/sfgen/S18407728/

◆パソコン用フォームURL
https://ws.formzu.net/fgen/S18407728/

お申し込みお待ちしてます^o^

昨日8月10日、日本時間午後5時、フランス時間午前10時より、パリとzoomで結んで、オンラインでSake studyを行いました。
パリの取引先、GALERIE K PARISの宮川さんから熟成古酒について達磨正宗のオンライン蔵元探訪をとご依頼があったのが約1か月前でした。
そこから、パワーポイントを宮川さんと作り込んできました。達磨正宗の歴史や、古酒への取り組みなどはもちろんのこと、今回は麹、酒母、もろみの経過簿も入れ込んでほしいとのことでした。ここまで掘り下げた資料作りは初めてだったので結構時間もかかりました。
杜氏も今回は参加して、パリと結んだzoomの蔵元探訪で酒造りについてお話させて頂きました。今回、コロナでたいへんは大変ですが、こういうこともできるんだ~という発見にもなりましたし、このパワポは今後も使っていいということなので、達磨正宗の事を知ってもらうため、活用していきたいと思います(^^♪宮川さん、参加して下さった皆さん、ありがとうございました(^_^)
それにしても、世界中から、ソムリエさんを始め、色んな人が集まってzoomで蔵元探訪って、すごいなぁと改めて思いました。

こんにちは。達磨正宗の七代目蔵元 白木滋里です。

いつも当メルマガをお読みいただきまして
誠にありがとうございます。

▼今日は残念なご連絡が・・・

===============================================

3月29日に予定していた蔵開きを

延期とさせて頂くことになりましたm(__)m

===============================================

楽しみにして下さっていた方には

大変申し訳ないのですが、

コロナウィルスが収束したら、
絶対行いますので待っていてくださいね。

イベリコ豚も頼んでありますし(;^_^A

飲食店さんも、飲み会等の自粛で本当に大変だと思います。

うちも、中国への輸出の延期があったり、
イベントの中止で大口注文がどうなるか
分からなかったり。。。

本当に先行きが不透明で、怖い・・・・。

ですが、

そんなことばかりも言っていられません。

スタッフのみんなと
力を合わせて、明るく前向きに頑張ります(*´ω`*)

うちの経営理念である

======================
私達は

お客様を大切にし
自らを大切にし
お互いを大切にし
地域を大切にしながら
強く優しい企業を目指して
明るく前向きに進みます。

==============================

の通りです。

経営者たるもの
勇気をもって難局に臨みたいと思います。

と、今日はちょっと力の入ったメルマガになってしまいました(;^_^A

もちろん、お酒造りは順調で

美味しい新酒と、酒粕が出来ております(*^^*)

ぜひぜひ、お家での一杯に
達磨正宗、淡墨桜(うすずみざくら)

https://www.daruma-masamune.co.jp/products/detail.php?product_id=57

免疫力向上に効果ありといわれる
栄養たっぷり酒粕、

https://www.daruma-masamune.co.jp/products/detail.php?product_id=62

 

是非どうぞ~!
よろしくお願いします。m(__)m

http://www.okabemiki.com/

~チャリティ 病気に悩む子供達のために~

第8回 「 迷える仔羊達の饗宴 」

 

▼3月22日 チャリティーにダルマ正宗を協賛します。
私も参加します。ご一緒にいかがですか?

 

小林恵美さんのヴァイオリン、松尾俊介さんのギター、そして主催者岡部美樹さんの素晴らしいお料理。智子ベーキングスタジオの智子先生の正統フランス菓子。

そこに、達磨正宗の古酒も協賛させて頂きます。病気に悩む子供たちのために。ぜひご参加ください。

参加希望の方は、岡部美樹さんのHPをご覧の上お申し込み下さい。先着50名様です。
http://www.okabemiki.com/
===============

~チャリティ 病気に悩む子供達のために~

第8回 「 迷える仔羊達の饗宴 」

ごあいさつ

~第8回「迷える仔羊達の饗宴」チャリティ 開催によせて ~
「子供用 医療 ウィッグは、 全国的に 慢性的に不足している。 」 ときき、治療によって髪を失ってしまった子供達の為に、私は、 2018 年の始め、2年ほど伸ばした髪を全部寄付しました。その時は坊主頭になってしまいましたが、今頃、どこかの子供が、私の髪のウィ ッグを着けてくれているかもしれないと思うと、少し、ほっとしま す。
「生まれ変わっても、きっとヴァイオリンを弾く」
ヴァイオリニスト小林美恵さんの演奏は、ー静かな熱情ーこう著す事が相応しいように思います。美恵さんのコンチェルトを初めて聴いたのは、サントリーホールでのベートーベンでした。まるで、ボルドーのグランヴァンのように薫り立つベ ートーベンを聴いて、あまりの興奮冷めやらず、この方の演奏を ずっと 追い続けて行きたいと思いました。以来、自他共に認める大ファンです。少なからず、私の料理にも影響を 与えてくれる美恵さんの演奏は、もはや、なくてはならない、 「人生の一部」となっているようにも思います。ギタリスト松尾俊介 さんは、帰国間 もない頃、この会に ご 出演頂いたことがありました。澄んだ美しい音 の中の凝縮感 を覚えています 。
この度、 小林美恵さんと は 「 初顔合わせ 」 。 お二人の 演奏が本当に楽しみでなりません。
トモコベーキングスタジオの鈴木智子先生のお菓子は、ひと度食せば まさに「泣く子も黙る」美味しさです。保存料や、 バターという名で蔓延るまやかしの合成油脂や、合成香料などは、一切使用していない、 日本ではなかなかお目にかかれない、 正統なフランス菓子です。
このようなチャリティを開催できる喜びと、幸せと、有り難さを噛みしめつつ、料理人岡部美樹は、いつもと変わらぬ、 渾身の料理をつくります。

(題名は、迷える仔羊ですが、素材は羊に限らず、 色々と ご用意します。共に、美しい音楽で心安らぐ時間を共有し、その日の糧を分かち合い、それが 、 誰かの 役に立つのなら、 きっと素敵な事と、思います。
協賛企業各社 からは 、 お越しの 皆様へ 素敵な 御提供が ございます。 どうぞ お楽しみに。
後援は 、公益財団法人がんの子どもを守る会 です 。 病気の 子供たちに 必要な 何か を 、 この会でお預かりする皆様の会費の中から、 お役立て頂きたいと思います。皆様のご理解ご協力を賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。お会い出来ますこと、スタッフ一同、心よりお待ちしております。
料理人 岡部美樹

===========================

どうぞよろしくお願いします。    白木滋里

1月19日日曜日 第2回「大人の遠足」テーマは美酒鍋

毎月恒例、大人の遠足を行いました。

今回は、9名様の参加でした。少人数でまったりとやりたいこともあり、募集活動もLINE@と他1回くらいで、ほとんどしませんでした。あまり大人数になるとお客様とゆっくり話せないですし、皆さんにゆっくりして頂けてちょうどよい人数だったと思います。

 

まずは蔵見学して頂きました。

発酵しているもろみを見てもらったり(*´▽`*)

ちょうど米洗いをやっていたので、見てもらったり。結構質問もして下さったとのことです(*^^*)

そしてその後は美酒鍋(*´▽`*)

美酒鍋発祥の蔵元、広島賀茂鶴さんの天畠さんに教えて頂いた、賀茂鶴さんの伝統あるレシピで作ってみようということで。

食材は私が用意して、12月の大人の遠足も、麻婆豆腐はお客様がほとんど作って下さったので、今回もお願いしま~~~~す(*´▽`*)と言ったら皆さんわいわいと楽しく作って下さいました♪

私は動画を撮ることが出来ました(^^♪

ということで、youtubeにアップすることもできましたし、お客様に感謝です~。

酒蔵の鍋なので、利き酒に支障が無いよう、塩胡椒だけで作ると賀茂鶴さんのレシピに書いてありました。もちろん今回はうちのお酒を使いました。

最初は普通の純米酒、淡墨桜で作り、2回目は熟成三年で作りました。三年の方が旨味が引き出されているとお客様の感想頂きました。やっぱり三年の方が甘口だからだと思います。

ご自宅でやられるときは甘口のお酒をお勧めします。絶対その方がおいしいです。できればダルマ正宗の純米甘口を使ってくださいね~(*´ω`*)もちろんちょっと贅沢ですが熟成三年でも相当美味しいです。

作り方の動画は↓↓↓

お客様が、古酒に合うと思うおつまみも持って来てくださって、私もとっても勉強になりました^_^

●チョコレートと干しブドウ♪

 

●人参とトマトのマリネ

●干し柿を半分に切ってブルーチーズを挟み、生ハムで巻いたもの。

お燗もして楽しみました(^^♪

お燗は、色々温度のお好みはあると思うんですが、65度くらいまで上げて、その後燗冷まししながら飲むということで、お客様が教えて下さって一緒に楽しみました。

熟成古酒は燗冷ましでも酒質はぶれないと思います。熱いお酒からだんだん冷めていく過程も面白いので、ぜひ古酒のお燗も楽しんで下さいね。

2月も大人の遠足、予定しています。ちょうど新酒の売り出しの時なので新酒を飲む会になると思います。2月16日日曜日の14時からです。会費1500円。10名様~15名様です。ご予約は
koshu@daruma-masamune.co.jp
までお願いします(^^♪

▼3月の蔵開きは最終日曜日の29日です。

こちらも予約制で会費は2,000円です。もちろん今年も生ハム原木をご用意します。限定150名様ですので、お早目のご予約をお願いします(^^♪

第1回、大人の遠足(*^_^*)

12月15日無事に終わりました。最初は誰からも予約が無くてちょっと焦りましたが、最終的には18名様の参加でした。

お天気もまずまずで、よかった~。

お客様たちは、バスでいらっしゃる方が多かったです。こんな田舎まで本当にありがとうございます。

今回のテーマは、古酒と麻婆豆腐の相性研究!

まずは蔵見学(*´▽`*)

その後麻婆豆腐との相性研究。

何しろ初めてだったので、このくらいかな~と思うくらい食材を用意しておきました。

私が作るつもりでしたが、お酒を出したり色々しているうちに、ひとりでの対応は無理だとあきらめて、

お客様に作ってもらいました~(*´▽`*)

実際、お客様の方が作るの上手(;^_^A

私がいかに雑な人間かということが、ばれたようですし(;^_^A

 

さてさて

今回は、五年古酒と麻婆豆腐を合わせました。

お客様の感想は、古酒と中華はよく合う!と(*´▽`*)
よかったです~。わかって頂けて嬉しい。

と、私も味見をしようと思ったんですが、、、

 

麻婆豆腐 全く残っていない・・・( ;∀;)

 

食材が全く足りず、、、

 

お客様たち、もっと食べたいという感じだったので、自宅の冷蔵庫から色々持ちだしてきて、お客様に作って~と、丸投げ(;^_^A

今度はキャベツとお肉の回鍋肉みたいなお料理を上手に作って下さいました~~~♪

皆さんでまた相性研究(*´▽`*)

美味しいわ~~~!と言いながら楽しそう。

 

 

さて、私も(*´▽`*)

 

 

無い ( ;∀;)

 

 

また食材を足して、作って頂き、3回目には美味しく食べることが出来ました。まぁ私はおもてなしの側なので食べなくてもいいんですが。。。やっぱり食べたいし。古酒と合わせたいし。

 

結局午後2時から4時半くらいまでの開催でした。

 

楽しんで頂けたようでよかったです。(*´ω`*)

==============================
★次回の「大人の遠足」のお知らせ

来月もまた第3日曜日に行いまーす。今度は1月で寒いので、お酒をたっぷり使った鍋大会にしようかと思っています^ ^

■1月19日 日曜日14時~

美酒鍋という、日本酒で煮込む鍋を作ってみようか(お客様に作ってもらうか)と思います。

15名様までの予約にします。(食材が足りなくなると困るので)koshu@daruma-masamune.co.jp

までご予約下さいね♪

◎酒造りが始まっていますので、納豆は食べてきたらダメですよ~( ´艸`)

================================

ではでは~(^^♪

先日、11月24日、湯河原のロティスリー桂樹庵さんで、フォアグラと熟成古酒を味わう会が開かれました。

ロティスリー桂樹庵さんの、3周年記念のイベントで、達磨正宗がフォアグラに合うということで、使って頂いたんです。ありがたいです(*^^*)

前のブログでも紹介しましたが、私はこちらのお店に伺うのは2回目。そして、11月13日には、南谷マダムはじめ、フォアグラのスペシャリストで今回の料理担当のファビエンヌさんとパティシエの高橋さんが蔵に来て下さって、うちの父の話を聞いて下さいました。

蔵に来てもらってその後での会だったので、弊社の思いなど色々と知って頂き、本当に素晴らしいお料理の数々でした。

・フォアグラ仕立てのクロックムッシュー(三年熟成に合わせて)

これは、フォアグラをパンで挟んだサンドイッチの様なものですが、これがまたとっても美味しい!軽くてふわりとした食感。三年とドンピシャでした。

 

十年古酒とは、フォアグラのロティ(十年古酒に合わせて)
フォアグラってそんなに頻繁に食べるものではないですし、私はしっかり食べたのは2度目くらいです。

今までのフォアグラとは全く違うというか、口当たりが優しい。軽い、ふわっとしている、しつこくない。十年古酒の味わいの多様さや、複雑さ、余韻の長さとよく合って非常に美味しかったです。

デザートはカヌレとダックワーズ。

カヌレに5年古酒が使われています。デザート等に使って頂くと最後の最後でふわっと達磨正宗の古酒の味わいというか風味が優しく漂うようなお味でした。

素敵なテーブルに飾ると、またいい感じ(*^^*)

下の写真は、左から、オーナーの南谷マダム、私、そしてフォアグラのスペシャリストのファビエンヌさん。

他のメニューも大変美味しかったです。
他のお客様ともお話ししたり、楽しい時間を過ごすことができました。こういう機会を頂けて本当に嬉しいです。

日本酒の熟成古酒とフォアグラの相性の良さを知ることができたので、このご縁を大切にしていきたいと思いました。

 

 

今回は、深センでJFOODさん主催の展示会があり、行ってきました。行きの中部国際空港から香港までの飛行機はガラガラで、ビジネスクラス並みに(乗ったことないけど)CAさんが気にかけてくれるので、かえって落ち着かず(^^;

機内では、「おっさんずラブ」を楽しく過ごしました(^^♪

香港までは4時間くらいかな。

そして、香港では入国せずにそのまま中国の深圳にフェリーで行きます。

フェリーは満席。30分くらい乗ると、深圳の蛇口(ジャコウ)の港に到着。あっという間。2年前に来た時には、カバンの中身を見せてと言われたので、今回もドキドキしつつ通りましたが今回は大丈夫でした。

深圳は、今や上海に次ぐ大都市と言われていて、高層ビルが立ち並び本当に都会です。

今回は、深圳の大きなモールの中で、イベントがありました。

横丁という日本食街があって、本格的な日本料理のお店が16店舗も入っています。

さて、今回はうちのブースというより、中国香港でお世話になっている海琳堂さんのブースで達磨正宗をお客様(業界関係者)にきき酒してもらうという趣旨でした。ただ、、、中国語がわからないので、説明が出来ない(^^;

中国のひとは、英語は全くと言っていいほど話さないので、私はほぼ役立たずの変なおばはん(^^;

海琳堂さんの皆さんが頑張ってくれてました。中国語のシャワーにまみれ、だんだん眠くなってくる始末でした。

でも、夜の客様を呼んでのディナーでは、達磨正宗の三年と鰻のお寿司のマッチングがとても評判良かったです^_^ ↓↓↓

 ただ、深圳はまだまだ日本酒を飲む方が少ないようで、大都市深圳での日本酒需要はこれからまだまだ増えるようです。

中国の皆さん、とても熱心にきき酒していらっしゃいました。

私も次に行くときにはもう少し中国語が分かるようにしていきたいな(*’▽’)

 

12月15日の日曜日、14時~16時に蔵見学会
を行います。

題して

「大人の遠足」

k

先日、蔵見学に来て下ったお客様が、大人の遠足だととても喜んで下さったこと。もっと酒蔵を身近に感じてもらいたいことなど、理由は色々あります。

これから先、毎月第3日曜日の午後、大人の遠足という名の蔵見学会を行いたいと思ってます。

参加費は1,000円(税込)です。

koshu@daruma-masamune.co.jp

から、メールで予約下さい。
当日フラッと来てもらってもOKですが、荒天や都合で中止の場合もあるので、その時はご容赦ください。

きき酒も出来ます。ですので、車の運転はNGですよ~(#^.^#)

寒いかもしれないので、暖かくしてお出かけください。

田舎ですけど、いいところです(*^^*)

 

バスの時刻表を書いておきますね。

=====================

●12時44分 JR岐阜 13番乗り場発
加野団地線 三輪釈迦行き

13時35分ごろ、茂地(もち)下車 徒歩10分

=======================

お酒を飲まれない場合は車でもOKです。
駐車場はあります。お待ちしております(^^♪

ご予約は

koshu@daruma-masamune.co.jp

当日フラッとご参加して頂いても構いませんが、急遽中止とか荒天のため中止などの場合はご容赦ください(^_^)

最近の投稿

カテゴリー

最近のコメント

過去の記事

サイト内検索

YouTube

達磨正宗のYouTubeチャンネル

友だち追加

LINE@達磨正宗公式アカウント