2018.08.27

達磨正宗の古酒と酒粕を使った和菓子対決!

こんにちは♪

達磨正宗の蔵元、白木滋里です。
8月ももうすぐ終わりですね。そんな夏の終わりに素敵な女将2人と、職人さん2人の素敵な会が行われました。

 

場所は岐阜市の「こう㐂」さんにて、緑水庵さんと、こう㐂さんのふたりの女将がプロデュースする和菓子対決の会です。

今回、達磨正宗の古酒と酒粕を和菓子に使って頂いたんです。

そして、その和菓子をそれぞれの職人さんがお客様の目の前で作りあげていくというたいへん贅沢な会!
—————————————————————-
・金華山をモチーフにして、下の部分には鮎が泳ぐ三角の和菓子。
緑の所に酒粕が使われていました♪   緑水庵さん

・達磨正宗の酒かすを使ったプリンに十年古酒 こう㐂さん

・お餅の上に葛を古酒で溶きみりんを加えた餡を 緑水庵さん

・酒粕入りの味噌松風。しっとりと風味良く こう㐂さん


————————————————————————

とにかく、古酒や酒粕でこんなに美味しい和菓子を作ることができるんや~~~!ってびっくりしました。酒粕のプリンに十年古酒をかけたものは、わ~っていうくらいびっくりしましたし、葛を古酒で溶いた餡もめちゃ美味しかった。

ホント、藤吉女将、あいこ女将と、こう㐂の大将、緑水庵の職人横山さんにも感謝です。大変勉強させて頂きました。

台風がなければ鵜飼い船の上での会のはずだったんですが、お菓子作りを近くで観られてよかったかも(^^♪

お客様も大変喜ばれていましたし、最後のあゆ菓子の中にきんぴらごぼうが入った和菓子?も最高でした。

古酒も飲むだけではなく、色んな可能性を秘めてるなぁ、と感じた一夜でした(^^♪

こう㐂(こうき)さんの大将と、緑水庵さんの和菓子職人横山さんにも感謝感謝♪ おふたりとも、本当に素晴らしい職人技です~!

最後に二人の女将と一緒に、はいチーズ。
おふたりとも、本当に楽しくて面白い!
私もキャラが濃い方とは言われますが、全く足元にも及びません(^^;)

今回もたくさんの方にお会いできて、実りの多い会となりました(^^♪

 

  お酒の会       こう㐂   ダルマ正宗   古酒   和菓子対決   緑水庵   達磨正宗

共有・シェア

コメント投稿

必須
必須
任意
必須
必須

CAPTCHA


最近の投稿

カテゴリー

最近のコメント

過去の記事

サイト内検索