カテゴリー: 未分類

JALのファーストクラスの座席や、グローバルクラブ会員さんなどに配布される会員誌「AGORA(アゴラ)11月号」の「たおやめのお酒」で紹介して頂きました

9月の初めに2日間にかけて丁寧に取材して下さり、当蔵の古酒についてや私のやってきたことなど書いて下さってます 川原町泉屋さんの鮎料理との相性もバツグンで、泉屋さんに協力して頂きお店で写真も撮らせて頂きました

80万部も発行されるとのことなので、JALの会員さんでご自宅に届いた方は、ぜひお読みくださいね〜 蔵にもありますので、蔵に遊びにきて読んでくださってもたくさんの方に達磨正宗の古酒を知って頂けたら嬉しいです

ちなみに「たおやめ」とは「手弱女」と書き「益荒男(ますらお)」の反対語で、「優しい女、しとやかな女」という意味だそうです 私とは、ちと意味がかけ離れているような気がしないでもないですが

でも今回、プロの写真家さんがとっても素敵に私の写真を撮ってくださったので、ファーストクラスで読んでくださった大金持ちの方からプロポーズされたらどうしよう(違)😆 反響ありますように(お酒についてで~す)

岐阜の山県市の特産品、おいしい栗と、うちの淡墨桜、純米酒の調味液が入った栗ごはんの素が、今日から岐阜の高島屋さんで販売されるそうです。

石井食品さんが、作って下さいました わざわざ持ってきて下さったので、さっそく炊いてみました

栗はほっこり甘くて、淡墨桜の純米酒とお塩だけの調味液の味がご飯に染みて美味しいし これは食べ過ぎてしまうわこの時期だけの限定品なので、見かけたらぜひ試してみて下さいね

山県市には酒蔵がないのと、山県市とうちの蔵は近いし、淡墨桜は岐阜県産のハツシモというお米を使っているので、今回お声がかかったんです♪

岐阜県は美味しいものいっぱいですよ〜〜

 

 

 

  

秋のお酒、淡墨桜純米ひやおろし 発売しました!

岐阜のハツシモという飯米で造った、旨みたっぷりの淡墨桜純米ひやおろしです。シーズン最後のゴーヤチャンプルと、油揚げの焼いたの(大好物)(^^)と一緒にいただきました。濃いめの味わいがお好きな方にお勧めです。

ぜひ詳細をご覧ください♪

秋の夜長には、ゆっくりと読書でもしながら(^^♪
三浦綾子さんの「氷点」は若いころから何度も読んでます。深いお話しですが、引き込まれてしまいます。お酒も小説もおすすめ♪

 

昨夜はJR岐阜駅のGIFUS SHOPさんで、達磨正宗のワークショップがありました。

ドンピシャの組み合わせだらけ(^^♪

 

醤油ポップコーンと十年古酒、

柿のドライフルーツは十年とも五年古酒ともよく合いました♪

 

新しい発見でお客様とも一緒に盛り上がり楽しい時間でした(^^♪

JR岐阜駅のアクティブGのGIFUS SHOP(ギフツショップ)さんには県産品がいっぱいあります。飲みくらべセットや五年古酒などありますので、醤油ポップコーンや、下記のドライフルーツと試してみてくださいね。

あ、お盆ですし、
岐阜のお土産にぜひ達磨正宗をお願いしまーす

 

 

 

 

 

なぜ、達磨正宗の古酒はこんなにきれいな美しい色をしているんでしょうか?よく、木樽の色?とか聞かれますがそうじゃないんですよ。お酒の中の自然な成分の色なのです(*^^*)

◆日本語バージョン

 

◆English

 

これからも、味わいや楽しみ方について、動画をアップしていきたいと思います。チャンネル登録お願いします(^^♪

蒸し暑いなぁと思うと、すごい土砂降りの雨が降ったり、本当に天候不順な毎日ですがお元気でお過ごしでしょうか?ここ岐阜市も晴れたり曇ったり雨がざ~っと降ったりと不安定なお天気です。今日はどうかな~。

さて、一昨日のことになりますが、蔵の2階から樽を数本降ろしました。

 

昨年から、蔵の2階を少しでも軽くして(異様なほど物が押し込まれている…)、耐震しようということで、業者さんにお願いし、少しずつ樽や材木を降ろしています。

なんで蔵の2階に何でも入れちゃったのかしら(^^;)

多分私のおじいちゃんかその前のひいおじいちゃんのころの話です。捨てるのもったいないから、とりあえず蔵の2階に上げとけ、みたいな感じかな。見えるとこからどこかに隠す!。。。あぁ、今の私と似てるやん。血筋だわ。天国のおじいちゃんたち、悪口じゃないからね。ごめんね。

さて、でも、その時は要らないものでも50年とか100年とか経つとそれなりに価値が出てきてると思います(そう願いたい)(^^;)捨てるのはもったいないので、有効活用して下さる方をFBなどで募集したら、樽2本は行き先が決まりました。岐阜の居酒屋さんと京都の酒屋さん(いづれもお取引先)で~す。

材木も重たそうなものから降ろしてもらいました。
ヤフーのオークションとか、なんでも鑑定団に出したら?とか、この際メルカリで売れば?などいろんなご意見を頂戴しておりまする。うむ。有効活用して下さる方なら特にお金儲けとは考えていないので、気軽に言ってきてくださいね。見るだけみたいとか。でも転売とかは禁止です(^^;)

ちょっときれいになった蔵の2階に行ってみたところ、まだまだいろいろありました~。樽は大きいの小さいの含めてあと10個くらいかなぁ。あとは昔のふね(お酒搾る道具とか)

この筒状のものはなんだろうか???

これは多分焼酎の蒸留に使ったのでは?ということですが、うちは戦前は焼酎の免許もあったので。面白いですね。興味津々やわ~。また業者さんに頼んでおろしてもらわないとです(^^;)

樽や古材に関して興味のある方、見てみたいという方はお気軽にご連絡くださいね。お取引先じゃなくてもOKですよ。有効活用して下さる方お願いします。

koshu@daruma-masamune.co.jp   白木滋里宛て

達磨正宗 ビンテージ古酒200ml5種類。

酒屋さんからのご注文でした。お急ぎだということだったので、今日のご注文でしたが、瓶詰めしたものがあったので、今日出荷できました。

お客様のご指定のビンテージだそうです。どんな時にどんな風に飲んでくださるんだろうか。

裏ラベルに出来事が入っていることも
気に入ってもらえたみたいです。

出来事が書いてあると結構みんなで盛り上がります(^^♪

ちょうど1年前に大阪のボンズコネクトさん(還暦祝い本舗さん)にお邪魔した時に知った、サンドブラストの彫刻!

一目惚れしてしまい、自社で彫刻の機械を購入しました。あれから1年。技術を学び自社加工ができるようになり、昨日からホームページで本格的にご紹介を始めました。

 

とってもきれいでしょ~。本当に素敵に彫れるようになりました。砂で丁寧に削ってあります。細かい所はちょっと難しいこともありますが、スタッフみんな一生懸命やってくれています。もはや私よりもずいぶん上手です(^^;)

こんな感じで彫刻できます。結婚式に新郎新婦様から育ててくれたご両親に。ご自分の生まれ年のお酒に彫刻をして贈る。裏ラベルには、ビンテージ古酒の年号やその年の出来事も印刷してあります。

 

もちろん和風もおすすめ! ↓↓↓

父の日は過ぎてしまいましたが、お祝いやお誕生日などにもおススメです。絶対喜ばれると思いますよ~。

私の趣味の剣道でも昇段祝にどうかと思って、こんな感じのも作ってしまった(^^)

心をつなぐ。。。

お酒を飲む楽しみは十分私もわかってますが(^^;)それと共に、感動もできたらなんていいんだろうと思っています。

大切な方への贈り物に。世界にひとつだけ。丁寧にゴールド彫刻をいたしますので、ぜひホームページを見てみてくださいね。

あと、まだホームページには載ってませんが、グラス等への名前などの掘り込みなども致しますので、お気軽にご相談ください。グラスも下記のタイプでしたら、高さ9センチ直径6センチ、箱ありです。

グラス等は、色は通常付けませんので、素掘りになり、もっと金額もお得です。引き出物やプレゼント、周年記念のお祝いにぜひどうぞ(^^)

詳しくお尋ねになりたい方は、お気軽に下記のメールまでお問合せください。

koshu@daruma-masamune.co.jp

白木滋里(しげり)宛て

 

 

 

 

私、白木滋里は、約13年前から手書きチラシの「だるま通信」を月1回のペースで書いております。その上10年ほど前からは、第三土曜日の新聞折り込みチラシとして1万枚を地元や高富、関市の一部などにお配りしています。

最初は、変なチラシ…と思われていたと思いますが(多分今も思われている)、「だるま通信読んだよ~!」と声をかけてくれたり、読んで蔵までお酒を買いに来て下さるお客様もあってアホなチラシながら、それなりの効果を上げているようです(^^;)

以前は、変なチラシが入ってくるとの視聴者投稿により、地元のケーブルテレビさんからも取材を受けました(笑)

最近、地元から引っ越した方が、だるま通信が読めなくなって寂しいから、ブログか何かで掲載してほしいと言われて、この度恥ずかしながら、画像でだるま通信をブログに掲載することにしました(^^)

まずは2017年の1月から7月版を載せますね。見づらいかな?

ちなみに一番の人気は、
しげりのアホな4コマ漫画「だるまんが」です(^^;)

今後ともだるま通信ならびに、達磨正宗・淡墨桜をよろしくお願いいたします(^^♪

◆だるま通信 2017年7月号 (表と裏、2枚あります)

◆だるま通信 2017年6月号

 

◆だるま通信 2017年5月号

 

◆だるま通信 2017年4月号

◆だるま通信 2017年3月号

◆だるま通信 2017年2月号

◆だるま通信 2017年1月号

おととい、海中熟成の社内きき酒を行い、スタッフのみんなに

 

・海中熟成酒

同じお酒で

蔵内熟成酒

 

を飲みくらべてもらいました。(最初はどちらがどちらと言わず)

カップに黒い丸印を付けた方が海中熟成酒だったのですが、さてみんなの感想は?

 

最初に開封から(音ありです)

 

次にテイスティング(飲みくらべ)こちらも音あり(^^♪

ぜひ動画をご覧くださいね~♪

 

また、7月17日の海の日には、11時から15時まで酒蔵にて、海中熟成酒と蔵内熟成酒の飲みくらべができます。ただし50ミリリットル×2杯で有料1000円です。岐阜市門屋門61 058-229-1008

 

遠いよ~という方は、ご購入もできますので、ぜひどうぞ♪

https://www.daruma-masamune.co.jp/products/detail.php?product_id=89

 

最近の投稿

カテゴリー

最近のコメント

  • 岐阜駅から走ってきました!へのコメント (daruma.yl様より[03/14])

    コマさん ありがとうございます。

    古酒も美味しいと言って頂けて光栄です。
    またぜひお越しくださいね♪ お待ちしております♪

  • 岐阜駅から走ってきました!へのコメント (コマ様より[03/12])

    古酒は味わい深く熟成したおいしさでした。
    走っていくのは辛いので車でブゥンと買いに行きたいとおもいます。

過去の記事

サイト内検索