2018.08.21

平成10年27号のオリです(HPには載っていません)限定87本

こんにちは。達磨正宗の白木滋里です。

日本酒の古酒の「オリ」ってご存知ですか?
ワインの「澱」なら知ってるよ。という方も多いかも。

 

日本酒の古酒を熟成していくと、
お酒の中のうまみ成分であるアミノ酸が
少しずつ、瓶、またはタンクの底に沈殿していきます。

本当に少しずつ、時間が経つと降りてきて、

これを「オリ」と言い、芳醇なタイプの古酒に現れる

「時間の贈り物」

とも言われています。

 

先日平成10年のタンクから、一升瓶に古酒を瓶詰めしました。
その時、一升瓶で1,600本古酒が瓶詰めされたのですが、

最後の87本は、一番下の「オリ」の部分だったんです。

オリは、トロりとしていて、
でも舌ざわりはきめ細やかです。

アミノ酸成分が多いので、旨みがあり、お料理のソースに使っても美味しいです。以前、オリを鰻の白焼きに塗って食べたところ非常に美味でした。

↓ ↓ ↓ こちらが動画です(音無し)

20年熟成純米酒のオリ、一升瓶で10,800円で限定発売中です。

ぜひこの機会に一本どうぞ~(*^▽^*)

HPには載せてませんので、直接メール下さい。

koshu@daruma-masamune.co.jp

 

  ビンテージ古酒       ダルマ正宗   ビンテージ古酒   古酒   古酒のオリ   達磨正宗

共有・シェア

コメント投稿

必須
必須
任意
必須
必須

CAPTCHA


最近の投稿

カテゴリー

最近のコメント

過去の記事

サイト内検索